どうしてあなたはタブレットを手にするのか

スポンサーリンク

かおるです。おかえりなさい。

タブレットって必要なの?

あなたも一度くらいはそう疑問に思ったはず。
むしろ、タブレットに存在意義はあるの?みたいなことまで考えたでしょ。存在意義?あるよ。もちろん。

タブレットの立ち位置

そりゃ、スマホより画面でかくて見やすい。でも、PCみたくオールマイティじゃない。

PCより遥かに軽くて薄いけど、スマホみたくポシェットやポケットに入るわけじゃない。

でもさ、スマホで授業や会議に参加するより、タブレットの方が快適。画面でかいから。
映画やマンガ見るのもタブレットの方が快適。画面でかいから。

物書き、絵描き、動画編集、プログラム。そういう生産的な作業ならPCが便利。
でも、コンテンツ消費ならPCまでのオールマイティさはなくてもいい。

それなら、タブレットでもよい。

価格の優位性

タブレットでも事足りるならPCじゃなくていい。だって高いから。

でも、まって。タブレットっていうほど安いか?そしてPCは、いうほど高いか?

タブレット→だいたい1万3千円

この商品例の価格とスペックを確認する

WindowsPC→だいたい2万7千円

この商品例の価格とスペックを確認する

クロームブック→だいたい2万8千円

この商品例の価格とスペックを確認する

ちなみに、かおるはもうプライベートでWindowsは使ってないな。ASUSのクロームブックつかってる。

キーボードが欲しい?

タブレットにオプションのキーボード追加したりなんなりしてもいいんだけど、それだと価格的にノートPCが射程に入ってくるよね。WindowsやクロームOSのようないわゆるデスクトップOSのほうが、ぶっちゃけ便利だよ?

スマホとノートPCの間を埋めるガジェット

それがタブレットの存在意義。だから、対象者は限定的。
ようするに、タブレットで得られる体験に対してのコストが高いのが一番の問題なのだ。

だから、あなたが手にするタブレットは、必然的に激安が条件になってくるよね。

おもちゃ買う程度の値段なら、漫画読み端末として手にしようかな?
おもちゃ買う程度の値段なら、動画鑑賞端末として手にしようかな?

例えば5千円程度とか。
例えば7千円程度とか。

あなたはどう思う?



1万超えるタブレットに存在価値はあるの?

入手コストが4桁の場合を考えてみる

それじゃ、あなたにもよきスマホライフを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました