年末年始で旅行や帰省の時はタブレットにデータSIMを刺してあげましょう♪

スポンサーリンク

おっはよー(^o^)/ かおるです♪

外出時間が長いとやっぱりバッテリーが心配になるよね。
かおるの愛機(zenfone 3 max)みたいな大容量バッテリーが売りの端末なら気にならないけど、普通はそうはいかない。

あと、タブレットとかスマホのサブ機とか持ってない?

それ、メイン端末からテザリングしてない?

ただでさえテザリングはメイン機に負担をかけるんだから、旅行や帰省時だとちょっとかわいそう。

だから、年末年始の短期間だけは、タブレットやサブ端末にもデータSIMを刺してあげようよ♪

タブレットにデータSIMを刺すメリット

自力で通信できる

テザリング不要なので、メイン端末のバッテリーの持ちが良くなる。

単独行動できる

デザリングの届く範囲に縛られない。
別行動のときに便利。
ついでにLINE電話とかで通話も出来る。

タブレットにデータSIMを刺すデメリット

初期費用3,000円がもったいない

ですよねー。

短期間の旅行・帰省のために、出来心でデータSIM契約するにしても、初期費用3,000円は無駄ですよね。
データ通信の月額なんて安いのに、初期費用がコスパめちゃくちゃにしてる(汗)

じゃぁ、初期費1円なら?

1円なら?

BIC SIM 4大特典!秋のBIC SIMキャンペーン

キャンペーン期間:12月03日まで

4大特典なんてあるけど、3つはスルーでいいです。
重要なのがこれ。

通常3,000円の初期費用が1円に

データSIMも対象です♪

データSIMの月額料金は3GB=900円程度です。

初期費用がないととってもお得ですね!

最低利用期間

契約の翌月末まで解約はできません。(2ヵ月弱)
なので、12月に入ってからデータSIMを契約すれば、12月、1月の2ヵ月はタブレットにSIMを刺してあげられますね♪

タブレットにも愛を♪

BIC SIMで詳細を確認する

コメント

タイトルとURLをコピーしました