goo g06+(グーマルロクプラス)実機レビューその2:半月使ってみて

このお話は
このお話は 08月10日  発売前から揃ってる♪ goo g06+が継承した2つのもの の続きです♪ こんばんは(^o^) ...
の続きです♪

おっはよー(^o^) かおるです♪

最高のサブ機じゃないだろうか。
g06plus_IMG_20170811_163842.jpg
g06+♪

2週間使ってみて♪

買ってから2週間。まだまだ評価には十分とはいえないかもしれないけど、ちょこちょこと話したいことが出てきたから、ここで話しておくね(^-^)

画面の綺麗さ

解像度は800×480と決して高くない。というか低い。

スペック載せとくね♪

カラー gooRed(グーレッド)・ピンク・イエロー・インディゴ・ライトブルー・ブラック
※標準はgooRedでもう一色好きな背面カバーを選択。
OS Android 7.0 nougat
CPU MT6737M、クアッドコア 1.1GHz
ROM/RAM 16GB/2GB
外部メモリ micro SD/SDHC/SDXC /最大 128GB
サイズ 約126×63.2×10.8mm
重量 約129g
ディスプレイ 4.0インチ、WVGA IPS液晶
800 × 480ドット
カメラ アウトカメラ:500万画素
インカメラ:200万画素
バッテリー容量 1,700mAh
ネットワーク ■LTE:B1(2100) / B3(1800) /B19(800)
■W-CDMA:B1(2100) / B6(800)
■GSM:850 / 900 / 1800 / 1900 MHz
SIMスロット デュアルSIM(micro / micro)
WiFi IEEE802.11 b/g/n(2.4GHz)
Bluetooth Bluetooth 4.0
センサー A-GPS/GPS、加速度センサー、近接センサー、輝度センサー(照度センサー)
同梱物 保証書、クイックスタートガイド、保護フィルム(簡易版)、USBコード、ACアダプタ

でも、画面サイズが4インチってことで、ppi(ピクセル密度)は相対的に高くなってるし、IPS液晶だっていうこともあって見た目は綺麗なのだ。うん。解像度の低さはスペックの上では明らかのハズなんだけど、見た目にはそれを感じない。
あ、そうそう。それに一役買っているのが、Android7から実装されている「表示サイズ」の変更なのだ。

設定→ディスプレイ→表示サイズ


これまでの「文字サイズ」と併せて、両方とも「小」に設定すれば、画面が広く使える♪

左が「デフォルト」で、右が「小」ね。

これによって、解像度の低さが感じられないのだ(^o^)
かおる、この「表示サイズ」の変更機能チョー気に入ってる♪
5.5インチFHDのg07でも「小」にしてる(笑)

このg06+では、解像度の低さを補う意味でも必須の設定だと思うな(^o^)
いやぁ、Android7.0様様だねー。

映画も普通に観れる

画面が綺麗だから、映画だって普通に観れるよ♪
そうそう。この前紹介したU-NEXT、あなたは試してみた?(^o^)

おっはよー(^o^) かおるです♪ あんまり天気よくないねー。 そうだ!こんな日は映画を観ようよ(^o^) もちろん無料でね♪...


g06+でもアプリ入れればちゃんと観れます♪


げっ!再生中はスクショが撮れなかった。こんな制限があるんだね。知らなかった(^o^;
ともかく、カクツキも無く、絵の荒さも感じることなく、ちゃんと観れました♪
4インチだけどね(笑)

マルチタッチは2点

これはツイッターで聞かれて試してみたんだけど、2点だった。3本指をタッチしても2本までしか処理しないっぽい。
へー、こんなのあるんだ。知らなかったー♪
質問くれた方、ありがとうございました(*^o^*)

ちなみに、PIXI4も2点。g07は5点だった。
かおるが使ってる分には、その違いを実感することはないけど、アプリによっては3点以上の同時タッチが必要な場面があるだろうから、その点は注意かな。

別売りバッテリー

g06+は、背面カバーが外れてバッテリーが交換できるのだ♪換えのバッテリーもちゃんと売ってる。

楽天市場で詳細を確認する
アマゾンでは売ってないっぽい(^-^;

OSも最新のAndroid7だし、バッテリー交換も出来るなら、酷使してもかなり長く使えるんじゃないかなー(^o^)

手のひらに収まる小さなサブ機

5.5インチのg07と、4インチのg06+。この凸凹コンビが結構かおるは気に入ってるんだー。
しかも両方Android7.0だってのもポイント♪

小型端末っていまどきあんまりないでしょ?
探そうと思ったら、どうしても昔の機種になっちゃう。
中古で安いのはいいんだけど、OSが古いからちょっとなー。アプリの使い勝手にもいろいろと制限が出てきちゃうし。
そういった意味でg06+は「手のひらに収まる小さな端末」としてはかなりいい線いってるんじゃないかな(^o^)

まぁ、ベゼルの幅はもうちょっとなんとかならないのかなーとは思うけどね(笑)
でも、忘れちゃいけない。これ、ン万の端末じゃぁないよ。ン千円の端末なんだよ?
実質6千円台で買えちゃうチープスマホとしては、かなりの満足度だよ。

このおもちゃみたいなキレもののサブ機、あなたも1台どうですか?(^o^)

g06plus_banner.png
定価で買っても総費用8千円台だよ♪
もし手間暇を惜しまないなら、下の方法で実質6千円台で買えます(^-^)
 ↓

このお話は 07月31日 まさかの改良型!g06+が7,800円で本日発売開始&先着906名限定1,500円相当割引キャンペーン(^o...

結構手順がめんどいから、ぶっちゃけおすすめしないけどね(笑)

このお話には続きがあるよ♪

おっはよー(^o^) かおるです♪ 8月中旬にgoo g06+を手に入れて、かれこれもう1ヵ月半。 今日はゆるーく、g06+に対する...