ドコモ系・au系・ソフトバンク系格安SIMでのネット・通話テスト。Xperia Ace 実機開封レビュー②

スポンサーリンク

かおるです。おかえりなさい♪

ついにかおるの手のひらに舞い降りたXperia。
綺麗さとジャストフィットな大きさに、ごきげんなのだ♪

このお話は
Xperia Ace 実機開封レビュー①
かおるです。おかえりなさい♪久々のXperia。初代ぶりなのだー。封を切ってさっそくオープン♪これも保護シートじゃなくて、袋に入ってた。最近は、袋がはやりなのか?ファーストオーナ...
の続きです♪

さて今日は、いろんな格安SIMでネットや通話が出来るか確かめるよー♪

シングル・トレイ

この写真の小さいトレイがSIMトレイ。大きいトレイはマイクロSDカードのトレイね。

なーんと!シングルトレイってことじゃん。めちゃひっさびさかも。

SDカードの方が出し入れする回数は多いだろうからか、フタと一体になってたよ。だから最初、これがSIMトレイかと思っちゃったw

と、そんなことより。

Xperia Aceは、シングルSIM

これは大きい。SIM2枚使ってる人は、Xperia Aceを選択できないよ。

ってことは、今回のテストも2番号での同時待ち受けの確認とかは出来ないってことか。

なーんだ。なんかつまんない。一気にテンション下がった(笑)

電波(バンド)対応状況

このXperia Aceは、nuro mobileで購入したSIMフリー版なのね。

だから大手3キャリアの電波をつかまないってことも考えづらい。
心配があるとすれば、やっぱりauの通話(VoLTE)かな。

念のため、対応バンドを確認してみたー。

Xperia Ace バンド対応表

この表は、かおるが考える「世界一わかりやすいバンド対応表」。自画自賛していくスタイル(笑)

このXperia Aceの実力は、表を見る限りこんな感じだよ。

  • ドコモの電波は完ぺきに使いこなせる
  • auの電波も完ぺきに使いこなせる。3G?なんだっけ。
  • ソフトバンクの電波も完ぺきに使いこなせる

で、今日の確認テスト。やる意味ある?(笑)

それくらいパーフェクトな対応状況だよ。

いやしかし!
この前みたいに、auで通話だけ出来なかったらどうするの?

ということで、自分の目で確かめるのです😊

Xperia Aceは3キャリアの格安SIMで使えるのか?

ドコモ系格安SIM、au系格安SIM、ソフトバンク系格安SIM。
それぞれのSIMを刺して、実際にネットや通話をしてみればいいのだ。なんて原始的。

ちなみに、かおるは都内に住んでるので、郊外や山間部に住んでる人にとってはあんま参考にならないと思うのね。そこはごめんなさい💦

用意した各社の格安SIM

通話・ネットの確認につかうSIMはこんな感じ♪

ドコモ系格安SIM(音声) BIGLOBEモバイル音声通話SIM(タイプD) APN設定方法
au系格安SIM(音声) BIGLOBEモバイル音声通話SIM(タイプA) APN設定方法
ソフトバンク系格安SIM(音声) mineo(Sプラン)デュアルタイプ APN設定方法

ドコモ系格安SIMは、かおるのメイン回線だからいいんだけど、その他の2枚は完全にこういう動作確認のためだけに毎月維持してるのだ。
物好きなことだよね(笑)

有効活用するためにも、たくさん端末買ってたくさんレビューするのだー😊

ドコモ系格安SIM

SIMトレイにドコモ系格安SIMを載せたんだけど、端子側が上だからドコモなんだか違うんだか写真じゃよくわからないw

まぁ、いいや。

ところで、このXpera Ace。SIMを抜いたり挿したりすると、いちいち再起動がかかる。

面倒っちゃ面倒だけど、トラブルは減りそうだよね。

APNの設定

起動したので、APNの設定です♪

勝手にAPN選ばれてないかなーって思ったけど甘かった。
でも、結構な数のAPNがプリセットされてた。

正しいAPN(今回はBIGLOBEモバイル)を選択すると、アンテナピクトに、4Gの表示が点灯したよ。

ネットの確認

前回での反省を踏まえて、今回は最初からスピードテストで。

問題なく通信できました😊

まぁ、当然ですね♪

通話の確認

それじゃぁ、別の端末からXperia Aceに電話をかけてみましょう。

ちゃんとかかりました。拒否っときましょうw

次は発信です。

これも危なげなく通話できました。

au系格安SIM

トレイを引き出して、SIMを交換ね。

やっぱり勝手に再起動がかかる。

APNの設定

auも沢山のAPNがプリセットされてる。
正しいAPN(今回はBIGLOBEモバイル)を選択して設定完了。

ネットの確認

ネットはOKだね。

あんまり速度出てないけど屋内だし気にしないで。

じゃぁ次は通話ね。

通話の確認

通話は発着信どっちもOKだったよ。よかった!

おや?

小さくなんかマークが出てるぞ?

なにかと思ったら、VoLTE(ボルテ)のマークだった。

auだから必然的にVoLTEになったのかな?

ソフトバンク系格安SIM

SIMを差し替えて、APNの設定です。

APNの設定

うおっ!選ばれてる!

自動でAPNが選ばれてるー♪

どうして、ソフトバンクだけ自動なんだろう。

ネットの確認

起動後、ずーーーーーいぶん3Gマークのままだったので困った。時間計ってないけど、10分くらいしたらやっと4Gに上がってきた。

でも、ネットは無事に使えたね♪

通話の確認

・・・・?

げっ、スクショ撮り忘れたw

ごめーん。
でも、もちろん通話は出来たよ♪

まとめ

ドコモ系格安SIM、au系格安SIM、ソフトバンク系格安SIM。
それぞれのSIMを刺して、実際にネットや通話をしてみた結果、どれも危なげなく出来たよ。

一つ難を言えば、ソフトバンクのSIMを入れた際、なかなか3Gから4Gに変わらなかったのが不安だった。
たまたまなのかなぁ。

かおるの感想

まぁ、結果はやる前から分かっていたけどね(笑)

次回は、antutuでベンチマークを計りつつ、Xperia Aceの雑感なんかを話していくよ♪

お楽しみにー😊


今なら19,800円!

かおるの詳しい説明を聞く
このお話には続きがあるよ!
aututuベンチマーク計測と雑感。Xperia Ace 実機開封レビュー③
かおるです。おかえりなさい♪前回、各種格安SIMでのネット・通話テストを難なくこなした安心・安定のXperia Ace。通信面では最強だね♪このお話は、の続きだよ♪さて今日は、antutuベ...
ぜひ読んでね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました