auへのMNPは月末最終日はダメ!絶対(>_<) その3 予想外の展開

auにMNPした翌日に、総合案内157に電話。
用件は、ISフラットの廃止。
今日は、月末最終日。
今日、廃止が受け付けられなかったら、悪夢の再来だ(>_<) で、言われたセリフがこれ。 オペ子「お客様、この電話番号は解約済みとなっておりますが…」 かおる「………はえ!?」 まったく予想外の展開(>_<) 昨日契約したばっかりなのに解約済みってなんだよー(;_;) まったくひどい仕打ち。 契約したばっかり…。 あ、もしかして反映に時間がかかってるとか。 つまり、解約済みってのは…。 この番号は過去にauからMNP転出したことがあって、その当時のステータスが残ってるってことか(爆) 転出がいつの話か覚えてないけど、今回ドコモ→auのMNPなので、じゃぁ6ヶ月前の話だね(^-^; (ドコモの寝かし期間は6ヶ月推奨です♪) かおる「き、昨日、契約したばかりなんですー(>_<)」 オペ子「また戻ってきてくれたということですね。確認しますので、お待ちください」 かおる「はい。お願いします(^-^)」 心の中で謝りましたよ。 ごめんなさい。また3ヵ月後に出て行くんです(>_<) オペ子「確認が取れました。それではプランEシンプルへのプラン変更ですね」 かおる「出来ますか?」 オペ子「はい♪問題ございません(^-^)」 かおる「よかったー(^-^;」 ほんと、良かったよ(>_<) ほんと、勉強になったよ(>_<) ISフラットの日割りを狙うなら、最終日はダメ。 「契約する日」と「プラン変更する日」の最低2日間は必要という事。 冷や汗の2日間だった。 この事は、ぜったい忘れない(>_<) 今日も、かおるの話をきいてくれて、ありがと(*^-^*)