MNP作業フロー:携帯乞食の寝かせ期間(7)au(3G)の最低維持費

携帯電話を他社に乗り換えるいわゆる「MNP」を行なった後の、寝か期間での最低維持費についてまとめてます(^-^)

au(3G)の最低維持費

au.png
最低維持費の基本的な考え方は、
「一番安い基本使用料」-「紙請求書なしの割引」+「ユニバーサルサービス料」
です。

これを、auの3G(音声)にあてはめます。

au3G音声回線の一般的な最低維持費

「一番安い基本使用料(プランEシンプル)」 +780円
「紙請求書なしの割引(WEB de 請求書)」 -21円
「ユニバーサルサービス料」 + 3円

合計 762円

ドコモと比べて、WEB de 請求書の割引が少ないので、
最低維持費は、ドコモと比べると若干高いです。
でも、ドコモももうすぐauと同じ方式になるので、気にする必要はないです。

端末購入時に適用される「毎月割」ですが、スマホの場合、条件がISフラットです。
フラットは5,460円です。
これを上回る毎月割なんて存在しないので、
auにおいて、3円携帯/0円携帯は実現できません。

ただし。

現在、女子割/男子割という、MNP時に-980円になるキャンペーンをしているので(1/31まで)、
これを適用すれば、0円が可能です。(たぶん)

au3G音声回線の女子割/男子割を適用した最低維持費

「基本使用料(プランZシンプル)」 +980円
「女子割/男子割」 -980円
「ユニバーサルサービス料」 + 3円
「紙請求書なしの割引(WEB de 請求書)」 -21円

合計 0円

次回は、au(4G LTE)の最低維持費についてです♪