ドコモでデータ化時のパケ定の二重課金が解消されました(^-^)

130122-02.jpg
ドコモで音声回線をデータ回線に契約変更すると、
その月は、両方のパケット定額が課金されていた問題が、
2月から解消されました(^o^)

ケータイ番長
「docomo:音声データ回線変更時の改善!」
http://gadget-communication.blogspot.jp/2013/02/docomo_979.html?spref=tw

今までは、データ回線の方のみ日割りだったために、
ぎりぎり月末まで持って、手続きするのがセオリーでした。

今後は、いつ手続きしても、当月はデータプラン側のパケ定のみ課金されるようです。

こんなレアな部分も、改善するんですね~(^-^)

コメント

  1. うぉる より:

    音声フラット→データフラット間
    音声ライト→データライト間
    の変更の場合にのみデータ側の請求だけになりますね。

    ただ、これを使ってデータ変更した月はプラスXi割とライト割の割引が適用されないので、変更月もこれらの施策を適用したい場合は従来通りのダブル月末日割りでの変更の方が良いですね。

  2. かおる より:

    うぉるさん、こんにちは(^-^)
    コメントありがとうございます(*^-^*)

    えー?割引が適用されないってのは、微妙ですね(>_<) 月末まで待てる場合は、従来通りがよさそうですね♪ 教えていただいて、 ありがとうございました(*^-^*)