初めてのデータ化♪(ドコモ編):携帯乞食が知っておくべきルール(3)

chart.jpg
かおるです♪
かおるが初めてデータ化した時のお話をしてます(^o^)

ググって来た方は、ぜひ最初から読んでみてくださいね♪

    最初の記事:避けて通りたかった(1)

    携帯乞食が知っておくべきルール(2)←前 次→携帯乞食が知っておくべきルール(4)手数料

データ長期の必要性

あなたに質問です♪

データの長期利用回線って必要だと思いますか?

どう思います?(^-^)

かおるの答えは「必要ないと思う」です(・_・)

いやいや。まてまて。

携帯乞食として、これからデータ化も駆使して回していくなら、
データ長期もあったほうがよくね?

・・・かおるも最初、そう思ってました。

データ回線って、最低維持費が高いので、
月サポ盛り盛り回線をデータ化して、月額数百円で維持してました。
「ゆくゆくは、これをデータ長期にしよっと♪」
なんて、考えてました。

・・・でも。
この回線、この前auのiPhone5に撃っちゃいました(笑)

かおるの運用では、
データ長期の出番は無いって、気が付いちゃったんです。

かおるは1台持ち派なので、
自分用にデータ回線なんて使ってないし、
量販店や併売店で、データ回線で新規契約なんてしないと思う。

新規1円でタブが出たら?って思わなくはないけど、
あんまり聞かないし、そのときはそのとき(笑)

つまり、かおるがデータ回線に関わるときは、
「データ化」のときだけって事です(^-^)

データ化の手続き

データ化の手続きは、
量販店や併売店では出来ません。
151かドコモショップでしか出来ません。

ドコモショップなら、
90日ルールに抵触しても平気です。
だって、預託金5万という手段があるからです。

預託金で解決するなら、
データ長期を維持する意味はないですね(^o^)

まとめると、
データの長期利用回線はいらないって事です♪

次回は

データ化の手数料について、話そうと思います(*^-^*)

スマートフォンにストラップを付けられる!