初めてのデータ化♪(ドコモ編):手続きしてみる(1)ドコモショップに行こう!

スポンサーリンク

データ化.jpg
かおるです♪
かおるが初めてデータ化した時のお話をしてます(^o^)

ググって来た方は、ぜひ最初から読んでみてくださいね♪

    最初の記事:避けて通りたかった(1)

    携帯乞食が知っておくべきルール(6)FOMA最低維持費←前 次→手続きしてみる(2)

ドコモショップに行こう!

前回までで、データ化について大まかなルールは分かったし、
早速、ドコモショップに行こうよ(^o^)/

ほら、
近所のドコモショップなら、歩いてすぐだよ♪

ちょっとー、だらだらと歩かないでよー(^-^;

あ、ほら、着いたよ♪

って、うげー、めちゃめちゃ混んでるね(--;
どんだけ待つんだろう(^-^;

しょうがない(^-^)
待ってる間に、今日どんな手続きをお願いするのか、
ちょっと整理しておこうよ(^o^)

って、ゲームしだすんじゃないよ!(>_<)

ケーススタディ

あなたは、先週末にGALAXY S4に乗り換えたんだよね(^o^)

プランは当然、Xiね。「タイプXi にねん」

えーっと。コンテンツ盛り盛りだったから、
パケット定額はライトにしたんだっけ。「Xiパケホーダイ ライト」

これを、今からデータ化するんだよね♪

まず、ここでパケット定額について、注意があるんだよ(^-^)

パケット定額の注意点

音声側でパケット定額としてライトをつけていた場合、
これは日割りできないから、データ化しても全額課金されるのね。
しかも、データプラン側も課金されるから、なんかもったいない(>_<) でも、これには例外があって、 音声でライトだった場合、 データプランでも同類の「xiデータプラン ライト にねん」に変更した場合は、
音声側のパケット定額は免除されて、データプラン側の課金だけにしてくれるの。

フラットの場合も同じ。
音声でフラットだった場合、「Xiデータプラン フラット にねん」なら、
同じく、音声側のパケット定額は免除してくれるの♪

だから、今日は、
「xiデータプラン ライト にねん」+「ライト割」に変更してもらうよ♪

え?
「Xiデータプラン2 にねん(2,500円)に早くしたい?
今月は、とりあえずライトにして、
それは、来月から適用してくれるようにお願いしようね(^-^)

その方が、結果的に安くなるんだから♪

基本使用料無料キャンペーンは消滅

そうそう。
MNPで適用された、基本使用料が無料になるキャンペーンがあったよね(^-^)
「お乗換えXiスマホ割」

これ、
さっくり消滅するから。

そ、そんなに驚かないでよ(^-^;

だって、基本使用料って音声の為の料金なんだから。

データプランに、基本使用料ってないでしょ。
だから、当然消滅。いーい?(^-^)

あ!あなたの番号、呼ばれたよ(^o^)
カウンター、行こ♪

スマートフォンにストラップを付けられる!

コメント

タイトルとURLをコピーしました