HT-03Aユーザーは決断のときです・・。iモード.net一部機能停止まであと1週間

おっはよ~(^o^)かおるです♪

HT-03Aをメインで使ってる人っているのかな?

HT-03Aは、
日本最初のAndroidスマホという名誉ある称号をもっています♪
と同時に、
ドコモでの最初にして最後のhTC端末という不名誉な称号も持っています(爆)

かおるは1~2年くらい前に、興味本位でオークションで落として、
一時期だけメインで使ったときがあります(^-^)

HT-03A.jpg
懐かしい♪

HT-03Aは、ドコモから見放された不遇のAndroidスマホで、
標準ではspモードメールを読むことが出来ませんでした。

そこで、spモードに加えて、iモードを契約して、
Webでiモードメールが読める「iモード.net」を契約しました。

このWebメールをAndroid上で読むためのアプリ「IMoNi」を利用すると、
HT-03A上でも、キャリアメールが読めました(^-^)

HT-03Aユーザーにとって、
「iモード.net」と「IMoNi」アプリは、生命線でした。

ついにこの時が来ました

10月中旬に、
iモード.netのサービス終了のアナウンスがありました。

NTTドコモ
「iモード.net」の新規受付停止及びサービス終了
http://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/page/131011_00.html

発表されたスケジュールでは、

・2013年11月12日 新着確認ツール機能停止

・2014年02月28日 新規申込受付終了

・2015年02月28日 サービス終了

となっていました。

サービス終了は、まだ1年以上先です。
来年2月の申込終了も、どうでもいい話です。

問題は、来週停止する「新着確認ツール」です。

新着確認ツールの機能停止

今現在、新着確認ツールを使っている人からすると、
来週以降、このツールが動かなくなることは大問題です。
使い勝手が、おおきく悪化します。

新着確認ツールがなくても、なんとかしのげるって人は、
1年以上問題を先送りに出来ます。
だけど・・・・。

決断を迫られています

HT-03Aを捨てて、別のスマホに乗り換えるのか、
使い勝手が悪くなっても、HT-03Aを愛し続けるのか。
あなたは、決めなくてはいけません。

HT-03Aのユーザーで、発売当初の素のままで使ってる人は、
ほとんどいないんじゃないかな?

きっと、
Cyanogenmodのカスタムromを入れてるんじゃないかな?(^-^)

導入、すっごい大変だったよね?
すっごい手がかかる子だったよね?
すっごい愛着あるよね?

見捨てるなんて、あなたに出来っこないよね?

あと1週間です。
よく考えてくださいね(^-^)

かおる?
うん。

かおるは物欲の塊だから、
新しいスマホが手に入ったら、
HT-03Aはクローゼットに放り込んだんだけどね(爆)

でも。
その名残で、今でもiモードは付けっぱなしだな(^-^)

中古携帯の高額買取