aututuベンチマーク計測と雑感。arrows M05 実機開封レビュー③

スポンサーリンク

かおるです。おかえりなさい♪

前回、各種格安SIMでのネット・通話テストをすべてクリアした arrows M05なのでした。

このお話は、
ドコモ系・au系・ソフトバンク系格安SIMでのネット・通話テスト。arrows M05 実機開封レビュー②
の続きだよ♪

さて今日は、antutuベンチマークを測ってみて、そのあと雑感を話して、今回のレビューを締めるね♪

antutuベンチマークの計測

今、このアプリはGooglePlayストアから削除されてるから、aututuの公式サイトからapkをダウンロードしていわゆる野良アプリとしてインストールします。

じゃぁ、計測開始ね♪

aututuベンチマークの計測って、結構時間かかるのね。

待ってる間暇だし、今のうちにarrows M05の雑感を話そうかな。

arrows M05の雑感

通知ランプ

arrows M05は、国産機らしく通知ランプがあるのだ。

これは地味に便利だよ。

アシスタントキー

Googleアシスタントを呼び出す、例のボタンね。

押せば、予想通りGoogleアシスタントが起動したんだけど、ちょっとまって。

せっかくの物理ボタン、かおるならGoogleアシスタント専用なんてことにはしないで、好きなアプリを割り当てたい。

うん、きっとそんな設定があるはず・・・!

甘かったー💦

割り当てる機能はあったけど、割り当てるアプリが固定されてた。
ライト・カメラ・おサイフの3つだけって・・・その決めつけはひどい。ちょっと残念だった。

指紋センサーによる画面操作

エクスライダー(でいいのかな?)っていう、指紋センサーによるスクロール、画面拡大縮小機能があるのね。

拡大は最大5倍まで可能なんだ。

スクロールは、ブラウザだけじゃなくて、Android設定画面とかでも有効。

エクスライダーのいい点は、画面にタッチしないで操作できるから、誤タップが起きないって点。

かおるは、トリプルタップで画面拡大をよく使うんだけど、まぁよく誤タップになっちゃうのですよw

あと、両手が使えない時でも、片手でスマホをしっかりホールドしながら、安定してスクロールとかが出来るので便利。

どのみち慣れが必要な操作だけど、便利な機能なので活用しよう。

ガラスの滑り具合

あ、そうそう。忘れるところだった。

最初から貼られていた画面保護フィルムは、剥がして捨てちゃいました。

これ、絶対剥がした方がいい。指紋つかないし、格段にツルツルになるよ。

あ、ベンチマーク終わったっぽい♪

arrows M05のaututuベンチマーク計測結果

・・・ん?

スコアは9万点台と決して悪くないんだけど、GPUのスコアだけが妙に低いのが気になる。

もう一回計測してみる。

すると!
GPUのテストが途中で異常終了してるのを目撃したw
なんか相性が悪いんだろう。

2回目も同じようなスコアだった。

ちなみにかおる的aututuの目安は、こんな感じ。

  • ライトユーザー = 4万点以上
  • 2Dゲームユーザー = 8万点以上
  • 3Dゲームユーザー = 16万点以上
  • 3Dゲームガチ勢 = 32万点以上

かおるは、ライトユーザーなので、十分すぎる性能ですね♪

かおるの感想

今回でarrows M05のレビューはおしまいだけど、あなたはどう思った?😊

安心の純国産機っていうアピールはまだ有効だよね。arrowsって、そんな端末。

そう。「日本ってどんなスマホがあるの?」って聞かれたときに、胸を張ってこたえられる存在がarrowsなのだー。

あなたもぜひ日本の代表的スマホをその手に♪


arrows M05

ocnモバイルoneで詳細を確認する
Amazonで詳細を確認する
楽天市場で詳細を確認する
スポンサーリンク

aututuベンチマーク計測と雑感。arrows M05 実機開封レビュー③への2件のコメント

  1. 匿名 コメント投稿者

    5年前のiPhone6sでも14万かな?サクサク動きますよー

  2. かおる コメント投稿者

    匿名さん、iPhoneは基本ハイエンドマシンしか出してないので、それと比べるのはたかだか3万程度のarrows M05が可愛そうってものですw