このツイートが10RT超えたら、かおるはUMIDIGI POWERを買う♪

かおるです。おかえりなさい♪

ついにGearbestで発売開始です!

UMIDIGI POWER

6.3インチFHD+(2340×1080)、メモリ4GB、ストレージ64GB、Android9.0。
NFC対応。

ノッチディスプレイのFHD+、3キャリアでプラチナ電波対応、antutuベンチマーク8万点台、そして大容量バッテリー。
これが15581 円!
かおるみたいなライトユースの場合、これ以上ぴったりな端末があるでしょうか!

UMIDIGI POWERの特徴

UMIDIGIは日本での販売を視野に入れていて、アンテナも日本の周波数帯に合わせて、バンド19を始め3キャリアのプラチナバンドに対応してるのね。

そして、ワンチャン技適も通過してるかも。
A3 Proではアップデートで技適対応させてきた実績があるのだ。
当時、全機種対応したわけじゃないからUMIDIGI POWERではどうなってるのかは気になるところ。

UMIDIGIの品質はA3 Proで実感済みなので、それから世代も進んだUMIDIGI POWERは安心して使える1台なのだ。
そうそう。Android9.0だしねー。

あと意外にも、NFCに対応してきているのには驚いた。
おサイフは使えないけど、suicaの残高を確認するくらいは出来るから、あるとなにかと便利だよ♪

UMIDIGI POWERをかおるは買うのか?

実はちょっと迷ってるのだ。
なぜなら、今の愛機、Zenfone Live(L1)に特に不満がないから。
だから興味津々ではあるけど、背中を後押しするものが無い。って感じ。

そこでちょっと思いついた。

ツイッターでのこの記事のツイートが10RTに達したらかおるはUMIDIGI POWERを買う。

ってのはどうかな。これなら買う言い訳もたつってもの♪
中華端末のお話だし、そんな読む人いないよね。さらにリツイートするモノ好きさんもそんなにいないだろうし、10リツイートってかおるの迷いを表したなかなかいい線だと思わない?

さぁ、どうなるかなー・・・

UMIDIGI POWER

Gearbestで詳細を確認する


GearBestでの買い物はこうするのですよ♪

準備するもの
・メールアドレス
・届け先の住所

※英語はわからなくてもOK!かおるも英語わかんないから。

中華端末の深淵を覗くとき。第2話:GearBestで買い物してみよーっと♪


連載「中華端末の深淵を覗くとき。」→もくじ

技適についてかおるとのお約束
かおるは技適の有無を確認してないです。かおるは自己責任で利用してるから、あなたもご利用は自己責任でお願いしますね♪ かおるの詳しい声明

このお話には続きがあるよ♪

かおるはUMIDIGI POWERの夢をみない♪

ぜひ読んでね!


このツイートが10RT超えたら、かおるはUMIDIGI POWERを買う♪への4件のコメント

  1. 孤高の低所得 コメント投稿者

    A5proは検討なさらないんですか?バッテリーにステータス全振りなのはわかりますが、同容量バッテリーなら価格差も然程開きの無いF1を検討するユーザーが大半で、POWERは実際にレビュワーさんの間でもあまり話題にならなかったのが実状なので微妙かな…。ほぼ同価格ならばバッテリー容量は1000mAh少なくともPOWERとスペック的に差の無いA5proがよろしいかな、と。A3シリーズ同様にトリプルスロット搭載でDSDV利用ができる利点もありますし。三眼カメラで遊べますし。

  2. ひらの コメント投稿者

    UMIDIGI POWERって NFC-F 対応か判らないので、SUICA の残高確認できないかも。万一、購入することになったら試してください。Google Pay ならできそうだけど、日本で普及してないしね。

  3. かおる コメント投稿者

    孤高の低所得さん、いろいろアドバイスありがとうございます♪
    A5 Proいい端末だと思います。
    かおるがUMIDIGI POWERを選んだのは、Gearbestで発売開始になったからです♪
    A5 ProまだGearbestでは売ってないんですよねー。
    かおるは、Gearbestの企業案件が縁で中華スマホの世界に踏み込んだので、端末はGearbestで買う事にしてるんです♪

  4. かおる コメント投稿者

    ひらのさん、おぉっ。なんとNFCにも種類があるのですね。知りませんでした。
    そっかー、残高確認できないのはちょっと残念かも。試してみますね♪