ファーウェイ最後のGoogleプレイ対応機「HUAWEI nova lite 3+」がAmazonで値下げ♪

スポンサーリンク

かおるです。おかえりなさい♪

ファーウェイ端末と聞くと、「Googleのサービスが使えないヤバいやつ」って印象を持つかもしれないね。
でも実際は、従来の製品では問題なく使えるのだ。

というわけで、ギリギリGoogleのサービスが使える最後の端末が「HUAWEI nova lite 3+」なのね。
今回はそのHUAWEI nova lite 3+がAmazonで値下げされたって話☺

HUAWEI nova lite 3+

6.21インチFHD+(2,340×1,080)、メモリ/ストレージ:4GB/128GB、Android9.0~。
SIMスロット:nanoSIM×2 DSDV対応 ドコモ/au/ソフトバンク/YmobileSIM対応

HUAWEI nova lite 3+のなにがいいって

なんといってもファーウェイ端末ってところ。
スマホのシェア世界一のファーウェイ端末の完成度はピカイチ。
ファーウェイ端末に馴染んでる人も多いんじゃないかなー。

そんなファーウェイの最後のGMS搭載機は貴重な存在なのだ。

3と3+の違いってなに?

名前からわかるとおり、HUAWEI nova lite 3+は3の派生モデルなのね。
具体的には、

  • メモリ増量(3→4GB)
  • ストレージ増量(32→128GB)
  • インカメラ画素数削減(16→8MP)

の3点が変更されてるのだ。
インカメラのスペックダウンは気になるかもしれないけど、セルフィーがSNSにアップするのがメインなら、そんな高画質はいらないよねー。
かおるはそもそもセルフィーなんてしないから、インカメラはいらないとまで思ってる(笑)

値下げ

HUAWEI nova lite 3+は発売から少し時期がたったってことで、Amazonでジリジリ値が下がってるのだー。

今が買い時

発売から1年も2年もたった端末をメイン用に買うのはイマイチだけど、発売から3ヶ月程度ならいいよね。
ベースがHUAWEI nova lite 3って事で、値下がりしてきてるのも好材料。

まだ新しく、程々に値下げされてきたこのタイミングが、買いどきです♪

かおるの感想

欲しいんだよねファーウェイ端末。
ぶっちゃけ、ストレージ容量さえ我慢できるなら、HUAWEI nova lite 3でもいいかも。それなら、さらに安いしね☺
HUAWEI nova lite 3+は、カラバリから赤が削られてるのが難点。
赤目的で3という選択肢もありだね(笑)


HUAWEI nova lite 3+

Amazonで詳細を確認する。
スポンサーリンク

ファーウェイ最後のGoogleプレイ対応機「HUAWEI nova lite 3+」がAmazonで値下げ♪への2件のコメント

  1. Huza コメント投稿者

    かおるさんこんにちは。
    久しぶりのコメントです。
    色々問題はあると認識していますが、ファーウェイの性能も見た目も完成度が高いのは同意です。僕もどうしても高性能で手頃な5G対応端末が欲しくてP40 LITE 5Gを入手しましたが、スペックは2年前のハイエンドに引けを取りませんし、バッテリーの持ちやカメラ性能も良いです。しかしHMSはいけません…今までGoogleの恩恵を受けすぎました。使い慣れればという意見はありそうですが、筐体よりもアプリの使い勝手やGoogleとの連携が大事と思い知りました。取り敢えず、ファーウェイ機は遊び用にしてGMS搭載機がメインに戻りました。今回の出費は後学のためと自分に言い聞かせてますが、これからのファーウェイ機にはむやみに手を出さないほうがその他の有意義な投資に使えると思います!

  2. かおる コメント投稿者

    Huzaさん、おおお。HMSに手を出したのですね。すごいです。
    でも、HMS機ってビックカメラとかで普通に売られてるんですよねー。大丈夫なのかな。