格安SIMの弱点を克服せよ。各社の反撃始まる。

スポンサーリンク

かおるです。おかえりなさい♪

格安SIMのメリットって、かおるが思うに

  • とにかく安いこと
  • 会社の数が多くて選択の自由があること

の2点に尽きると思ってるのね。
逆に言えば、そこにメリットを感じないなら大手キャリアを利用したほうがいいと思ってるの。

安いといっても弱点がある

安いのは、ギガ数が少ない場合に限られるんだよね。3GBとか。
かおるがメインで使ってるのはBIGLOBEモバイルの30GBプランだけど、月額7千円くらいするのだw
これだったら、大手キャリアでも同じじゃねって話。

つまり、ギガ数が多くなると結局安くない。

通話に関して言うと、全く安くない。大手と同じか、かけ放題が無い分むしろ高い。

そう。
格安SIMは安いといっても手放しじゃない。条件付きなのだ。

しかーし。
ここにきて、その弱点を克服する動きが活発になってきた。

ギガ数が多くても安い

イオンモバイルは、12GB以上のプランを最大2000円値下げしたのだ。
月額2000円値下げは大きい!

通話かけ放題始まる

HISモバイルは、通話かけ放題プランを新たに始めたのだ。
えー、大丈夫なの?って感じだけど、イケると判断したんでしょう。

プランの詳しい内容は個別に各社を確認してね。

歓迎すべき動き♪

あたしたち利用者には歓迎すべき動きだよね。ちょっと心配だけど。
これで会社の淘汰とか始まったらやだなぁw

この大容量プランの値下げ、かけ放題の2つは、いずれ各社に広がると思う。
これからの格安SIMに期待しましょう♪

BIGLOBEモバイルも大容量プラン値下げして!w

スポンサーリンク