ベゼルレス(狭額縁)で全画面を実現したSIMフリースマホ4選(2019年版)

かおるです。おかえりなさい♪

ベゼルレス、狭額縁、フルスクリーン、全画面。
最近のスマホは、ベゼルレスがトレンドだよね。

3辺狭額縁」→「ノッチディスプレイ」ときて、ついに「フルスクリーン」に到達。
各社セルフィーカメラの追いやり方にアイデアを凝らし、画面占有率は高いもので93.8%にまで達したのだ。

フルスクリーン端末が出そろった2018年。そして2019年は実際に私たちの手のひらに舞い降りる年なのだ。
憧れの端末を手に出来る幸せ。ここでは実際に購入できる世界トップクラスのフルスクリーン端末を紹介するのだー。

vivo NEX Dual Display(画面占有率91.63%)

6.39インチFHD+(2340×1080)+背面5.49インチFHD(1920×1080)、メモリ10GB、ストレージ128GB、Android 9.0。

インカメラを無くして、代わりに本体背面にディスプレイを搭載したモデル。セルフィーのときはアウトカメラ側で撮ってねってことですね。

相場:2019年01月現在、99,800円

購入:GearBest , amazon , 楽天市場 , イオシス

Xiaomi Mi MIX 3(画面占有率93.4%)

6.39インチFHD+(2340×1080)、メモリ10GB、ストレージ512GB、Android 9.0。

スライド式のスマホ。昔スライド携帯ってあったけどあんなイメージ。1~2cmくらいスライドするんだけど、そこにインカメラが付いてるのだ。

相場:2019年01月現在、58,511円

購入:GearBest , amazon , 楽天市場 , イオシス

ZTE Nubia X(画面占有率93.6%)

6.26インチFHD+(2280×1080)+背面5.1インチHD+(1520×720)、メモリ8GB、ストレージ256GB、Android 8.1。

最初に紹介したスマホと同様、インカメラを無くして、代わりに本体背面にディスプレイを搭載したモデルです。こっちが元祖。出た当時は変態端末ってさんざんいわれてました(笑)

相場:2019年01月現在、60,489円

購入:GearBest , amazon , 楽天市場 , イオシス

OPPO Find X(画面占有率93.8%)

6.4インチFHD+(2340×1080)、メモリ8GB、ストレージ512GB、Android 8.1。

本体上部が電動スライドになっていてカメラが収納されてるのね。カメラアプリを立ち上げたり顔認証する際には自動でスライドしてくるカッコいいギミックを備えてるのだ。

相場:2019年01月現在、105,300円

購入:GearBest , amazon , 楽天市場 , イオシス

まとめ

インカメラの処理としては、両面ディスプレイにしちゃう機種が多いね。カメラ収納方式と違って可動部分がないのが大きなメリットだよねー。
画面占有率に着目すると、1位は僅差でOPPO Find X。OPPO Find Xは楽天モバイルでも購入できるので乗り換えも検討してみよう。
全体として端末の価格は高い感じ。GearBest(海外通販)を利用するとamazonなどの他の通販サイトより2万くらいは安くなるので購入時はぜひ比較しよう。

かおるはXiaomi Mi MIX 3が一番好みかなー♪

手に届くフルディスプレイ!Xiaomi Mi MIX 3

GearBestで詳細を確認する


GearBestでの買い物はこうするのですよ♪

中華端末の深淵を覗くとき。第2話:GearBestで買い物してみよーっと♪

技適についてかおるとのお約束
かおるは技適の有無を確認してないです。ご利用は自己責任でお願いしますね♪