MNP作業フロー:携帯乞食にとってのMNP(1)

携帯乞食の活動は主に、「MNP」と、その合間の「機種変更」です。

このうちのMNPについて、
今日からしばらく深く掘り下げたいと思います♪

■MNPとは
「携帯電話番号ポータビリティー(Mobile Number Portability)」
の略語で、一言で言うと、
電話番号を変えずに他社(ソフトバンク→ドコモなど)に、
乗り換えることです。

昔は、そんな制度はなく、
乗り換える際は、電話番号が変わるのがあたりまえでした(^-^;

ちなみに、
キャリア(ドコモやauなどの電話会社)毎に電話番号の範囲が決まっていました。
だから、電話番号を見れば、どこのキャリアか分かったのです(^o^)
でも、MNPの制度が始まってからは、もう断定はできなくなりました。
携帯を乗り換える人も、全体から見たらごく一部の方だけですから、
ある程度は当てられるかもしれませんね♪

電話番号の0x0特番は、用途別に番号が決められていて、
携帯電話は080,090。PHSは070です。
日本での携帯電話番号の人口普及率は100%を超えていて、
番号の枯渇が問題視されています。
これに対して、PHSの070はガラガラな状況です。
ですので、携帯番号の枯渇対策として、070のMNP参入が決まっています。
いつからだったか…何年か後の話です(^-^;

ちょっと話がそれましたけど、
MNP制度によって、他社への乗換えが自由に出来るはずでした。

実際はどうだったのか?

続きは、また今度♪

今日も、かおるの話を聞いてくれてありがと(*^-^*)