機種変更作業フロー:携帯乞食の出撃(5)アダプターからSIMを引っぺがす時

携帯乞食が機種変更すると、端末を格安で手に入れる事が出来ます♪

機種変更の際、端末を持参する事が多いので、
中古の白ロムがあると重宝します(^o^)

その白ロム、SIMスロットは標準サイズじゃないですか?
そんな時は、これが必要になりますよね(^-^)

マイクロSIMアダプター

microsim.jpg
マイクロSIMを、標準SIMのサイズに変換する、
プラ製の枠です。

かおるは、
マイクロSIMアダプターでは、最近苦い思いをしました(--;

関連記事
実は危険だった、マイクロSIMアダプター(>_<)

しかし、
大は小を兼ねる。というわけで、
SIMの入れ物である白ロムは、標準SIMスロットであるほうがよいです。

なので、マイクロSIMは、
マイクロSIMアダプターをかませて、白ロムに装着します。

で。

きっと機種変更で購入する機種は、
大抵、マイクロSIMの機種でしょうね(^-^)

店頭で、白ロム上で番号確認などを済ませたら、
自分でSIMを取り出して、
マイクロSIMアダプターからSIMを引っぺがす事になります。

あ、SIMを引っぺがした後のマイクロSIMアダプターは、
絶対、端末に挿しちゃダメですよ(>_<) お財布にでも入れておいてください。 ところで、 シール、綺麗にはがれました? 機種変更の手続きが全て終わって、自分ちに帰ってきたら、 きっと、SIMを取り出して、台紙に戻しますよね(^-^) シールが綺麗にはがれたら、 元のマイクロSIMアダプターに貼りなおしましょう(笑) どうせ、次に出撃するときも必要ですしね。 貧乏くさいっていっちゃダメ!(>_<) しょせん乞食なんですから(^o^)