初めてのデータ化♪(ドコモ編):携帯乞食のとってのデータ化(1)

かおるです♪
かおるが初めてデータ化した時のお話をしてます(^o^)

ググッて来た方は、ぜひ最初から読んでみてくださいね♪

    最初の記事:避けて通りたかった(1)

    避けて通りたかった(2)←前 次→携帯乞食のとってのデータ化(2)

かおるの知識レベル

さて、データ化するぞ!って決意したのはいいけど、
かおるのデータ化の知識は、とても貧弱でした。

今まで、データ化の勉強は避けてきたので、
過去に、記事で取り上げた内容は、

ドコモでデータ化時のパケ定の二重課金が解消されました(^-^)

くらいです(^-^;

しかも、これ。
かおるはちゃんと理解できてなくて、
コメント欄で読者の方に補足してもらっちゃっています。

こんな状態のかおるです。
はっきり言って、イチからの勉強です(>_<)

・・・・いっしょにがんばりましょう(^o^;(笑)

データ回線とはなにか

データ化の前に、データ回線について整理します。

・・・って、そこからかよ!(爆)

「データ化」っていうけど、そもそもデータ回線ってなんじゃ?

普通にスマホ使ってる日常では、
データ回線がなにかなんて知識に、触れる機会はないです。

スマホが流行る前の、ガラケーの時代。

私たちは、iモードを使ってネットをしていましたね。
懐かしいですね。iモード(^-^)
p2.jpg

このiモードは、メールやネットをするには必須だったから、
当然、みんなiモードを使ってたんだけど、
メールやネットをしないって人(たとえば、かおるの母様とか)は、
iモードをつけていませんでした。(かおるが外させました)

ガラケー時代は、ネットは「オプションサービス」だったんです。

携帯は通話するもの。でも、オプションでネットも出来るよ♪

すげーだろー!へへん♪

・・・実際、すごいことだったみたいで、
これで世界は書き換えられました。

で。時代はスマホ全盛に(^o^)

今では、すっかりネットが主体です。

むしろ通話しなくてもいい端末が増えています。

通話ありきのこれまでのプランではなく、
通話がない端末用のプランが必要です。

区別するために、

    通話が出来るこれまでのものを「音声」、
    通話が出来ないものを「データ」

と呼びましょう(^-^)

次回は

データ回線が一般にはどんな用途で使われているか、
そして、
携帯乞食にとってのデータ回線についてお話しますね(*^-^*)

スマートフォンにストラップを付けられる!


初めてのデータ化♪(ドコモ編):携帯乞食のとってのデータ化(1)への4件のコメント

  1. riverside1010 コメント投稿者

    おはようございます(^^)
    懐かしいネット時代の生い立ちに、懐かしい広末涼子の写真(笑)
    とても詳しいブログ、wikipediaに転載してみては…!?

    続編に期待してます♪

  2. コメント投稿者

    こんばんは。
    データ化時の二重課金解消の前月の月末にデータ化してがっつり二重に払いました(泣)

    今となってはいい思い出です(>_<)

  3. かおる コメント投稿者

    riverside1010さん、こんばんは(^o^)
    褒めてくれてありがとうございます。
    嬉しいです♪
    でも、wikiなんかに書いたらきっと怒られます(^-^;(笑)
    続きをお楽しみに♪

  4. かおる コメント投稿者

    秀さん、こんばんは(^o^)
    あはは(^-^;そんなこともありますよねー。
    話のネタにはなりますよね(笑)