DSDVとは?DSDSと何が違うの?

おっはよー(^o^) かおるです♪

いよいよ明日、Mate 10 Proが発売になります(^o^)

6インチ18:9のFHD+。パネルはOLED。メモリ6GB/ストレージ128GB、Android8.0。
ファーウェイの最高傑作です。

公式サイトでカウントダウン中

あらゆる機能を詰め込んでるこのフラグシップモデルだけど、なかでもひときわ話題になってるのがこの機能。

DSDV機能

DSDV?初耳だよね。
DSDSと似てるけど、関係あるのかな?(^-^)

そうなんだよねー。実はDSDS機能の1つなのです。
話題になる理由は、日本のユーザーにとってすごく便利になるから(^o^)

DSDVとは

かおるは難しいことわかんないから、ちょー簡単に説明するね♪

まず、DSDS機能ってあるよね。

DSDS機能

これは、2枚のSIMを挿して、同時待ち受けが出来る便利機能♪
デュアルSIM・デュアルスタンバイの略です。

かおるは、1枚目に音声SIMを挿して、2枚目に無料キャンペーンとかでゲットしたデータSIMを挿してた。
普段は1枚目で通話もデータ通信も利用してるけど、データ容量が無くなったら、データ通信だけ2枚目に切り替えて利用するのだ。
人によっては、「仕事用音声SIM」+「プライベート用音声SIM」で2つの電話番号を運用することも可能♪

DSDSの制限

ここで注意点は、DSDSは「同時待ち受け」は出来るけど、「同時通信」は出来ない。
片方で通話が始まったらもう一方で通信は出来ないし、片方で動画観ててもう一方に電話がかかって来たら動画は止まっちゃう。
DSDS_d.png

おっはよー(^o^) かおるです♪ かおるの新しい愛機、goo g07(*^-^*) 前回は外観をチェックしてみました(^-...

あ、もちろん通話もデータ通信も同じSIMを使ってれば、普通のスマホと同じように通話中にもネットは出来ます。

これがDSDS機能です。
なんとなくイメージついた?(^o^)

DSDSの進化

日本ではわりと最近になってDSDSって騒がれだしたんだけど、海外では以前からDSDSってあった。
じゃぁなんで日本では話題にならなかったかっていうと、日本じゃ使えなかったから。

DSDSの組み合わせが、1枚目[4G/3G/2G]+2枚目[2G]
という造りだったから。
ZTE_Blade_V7_Lite_n.png

おっはよー(^o^) かおるです♪ アルミニウム合金を使用したメタルボディがちょーかっこいい端末買っちゃった(*^o^*) 07...

2枚目は2G用のSIMしか挿せなかったのだ。日本では2Gサービスはとっくに終了しちゃってるから意味なし。
だから、DSDS端末といえど日本では話題にならなかった。

で、DSDS機能は進化した(^o^)

国内DSDS機能

1枚目[4G/3G/2G]+2枚目[3G/2G]

そう。2枚目も3Gが使えるようになったのだ(^o^)
ここでやっと日本でも価値が出てきた♪

で、この流れなら想像つくよね(^-^)

次の進化はこれ。

DSDV機能

1枚目[4G/3G/2G]+2枚目[4G/3G/2G]

ついに、2枚とも4Gが使えるようになったのだぁ(^o^)
このDSDS機能の最終形態を、アピールするために特別に「DSDV機能」と呼称してるのです。

つまり、DSDVは、DSDSのなかの1つなんだね♪

もちろん「同時に使えない」という制限は同じです。

DSDV機能について、なんとなくわかったかな?(^o^)

ところであなた、まだ時間に余裕がある?
そう(^-^)
じゃぁ、もう少し話に付き合ってね♪

んで。続きだけどー。

DSDVだと何が嬉しいの?(・_・)

そう。それね。

DSDSは「同時待ち受け」は出来るけど、「同時通信」は出来ないってのはさっき話した通り。
それは、DSDVだとしても例外じゃない。

両方のSIMで4Gが使えるからって、2枚同時に通信できるわけじゃないのだ。
通話は普通3Gだから、同時待ち受けは今までだって出来た。

じゃぁ、なに?

実は、世の中には「4Gで通話している人たち」がいるのです(^o^)

4Gで通話している人たち

そう。VoLTE(ボルテ)です。

各社サービスを開始している「4Gでの通話機能」VoLTE。
VoLTEが利用できると、3Gがいらなくなるのだ。4Gで通話もデータ通信もまかなえるからねー。

特にVoLTEに力を入れてるのはauね。
理由はもちろん、3Gを早く捨てたいから(^o^;
なぜ捨てたいかは割愛するけど、auの3Gは黒歴史。とだけ覚えておいてね♪

DSDVのメリット

au VoLTEの人にはこんな悩みがあるのです。

通話待ち受けをするためには、通話用SIMに4Gを利用する必要がある。
すると、もう一方のSIMは3Gになってしまう。
仮に、ドコモ系格安SIMを挿しても3G通信を強制されてしまうのだ。

これはつらい(^-^;

世の中に溢れているSIMフリーの格安スマホのほとんどは、auでの3G利用をサポートしてないのだ。
つまり、au系で格安スマホを使用する場合、通話には4Gが必須になるのね。
これが悩み。

ここで、両方のSIMで4Gが使えるとしたら?(^o^)

ね。DSDVのありがたみはここにあるのだ♪

VoLTE利用者でも、DSDSが存分に利用出来る(^o^)

DSDVが注目されているのは、これが理由なのだ。

DSDVのVは、VoLTEのV

DSDVとは、デュアルSIM・デュアルVoLTEの略なのでした(^o^)

おまけ。DSDSの限界を超えたい

同時待ち受けが出来るDSDS。
同時通信が出来ないってのはわかったけど、んじゃ、同時通信できる端末ってあるの?

実はまだ無いです。

そーゆー端末のことを、デュアルSIM・デュアルアクティブっていって、DSDA機能って呼ぶんだけど、いつかそんなすごい端末が出てくるかもしれないね(^o^)

スポンサーリンク

姉妹サイト

ポイシム(ポイントサイトで格安SIMが安いそうですよ?)
かおるの金銭欲担当ブログ♪ 格安SIMをなるべく安く利用する事を目指してたら、やり過ぎてお小遣い稼ぎまで出来ちゃったからそれを紹介してます。 たくさんお小遣いを稼いで、新しいスマホを買うぞー(^o^)
はじめての携帯乞食
携帯乞食の井戸端会議用掲示板♪ 初心者同士が気軽に情報交換できる場所、居心地のいい場所を目指して作りました(^o^) 活動環境は悪化の一途だけど、情報をやりとりしつつ乗り切っていきましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ぜひおきたんをフォローしてね♪