J:COMモバイル契約後、10GB→1GBにプラン変更した場合のデメリットは?

スポンサーリンク

かおるです。おかえりなさい♪

あなた

J:COMモバイルで、iPhone実質無料につられて10GBコースを契約しようと思うんだ。だけど、新型コロナもあるし実際にはそんなに使わないんじゃないかな。

契約後に、1GBコースとかにプラン変更するのは何かデメリットある?

あなたのこんな疑問に答えます♪

  • J:COMモバイルを契約後、下の容量にプラン変更した場合のデメリット
  • J:COMモバイルでiPhoneが実質無料とはなにか
  • J:COMモバイルを契約後のプラン変更手順
  • J:COMモバイルの格安SIMとしてのメリット

この記事を書いてるかおるは、格安SIMの世界に飛び込んで6年、今現在は8枚の格安SIMを契約しています。そんなかおるが、本記事ではJ:COMモバイルのプラン変更について解説します。

かおるは実際にJ:COMモバイルを契約して利用しています。だから、J:COMモバイルの契約を検討してるあなたは、ぜひじっくりと読んでくださいね♪

J:COMモバイルを契約後、下の容量にプラン変更した場合のデメリット

まず、プラン変更自体は可能です。
契約時に10GBコースを選択したのに、契約後に1GBにプラン変更することも可能。

問題は、その際のデメリットですね。

結論は、これ。

「毎月の賦払金相当額1,050円(税抜)を月額基本料金から48カ月間割引する」っていうのがなくなる。

んー。まって。これはまずいよね。
iPhoneが実質無料になると思って10GBコースを選んでるんだから、割引がなくなるのはまずいです。

つまり、10GB未満のコースにプラン変更をしてしまうと、iPhoneの残りの割賦を払わなきゃいけなくなっちゃうのだ。

このデメリットは大きいぞ💦

J:COMモバイルでiPhoneが実質無料とはなにか

これまでJ:COMモバイルは大して注目されてませんでした。実はかおるも眼中にありませんでした。なぜなら、住んでる地域によって契約ができなかったから。つまり、地域限定サービスだったのですね。

ところがです!

2020年09月の大型リニューアルで状況は一変したのだ。
J:COMモバイルは地域制限を撤回して一気に全国デビュー。その変革と同時に、料金プランを大刷新!
ライトユーザーからヘビーユーザーまでカバーする魅力的な料金体系になったのだ。

その際の目玉商品が「iPhone実質無料」だったの。

これは現在でも有効で、一定の条件でJ:COMモバイルを契約すると、iPhoneが実質無料になるのだ。
詳しくは別記事を参照してくださいね♪

>J:COMモバイルでiPhoneSEを実質無料で購入する手順はこちら

J:COMモバイルを契約後のプラン変更手順

さてさて、いよいよプラン変更の具体的な方法を説明していきましょう。

と、言いたいところなんだけど、プラン変更はなんと有人対応

カスタマーセンターに電話するだけなのだ。

J:COMモバイル専用窓口 0120-919-988 で「プラン変更したい」って相談しよう。

J:COMモバイルの格安SIMとしてのメリット

ざっくりメリットとしてまとめるとこんな感じ♪

  • 節約派のあなた「音声回線が業界最安値980円」
  • 快適派のあなた「速度制限でも1Mbps」
  • KDDI系列なので、回線が速い!

一つづつ詳しく見ていこう😊

節約派のあなた「音声回線が業界最安値980円」

これは、月に1GBのライトユーザー向けのコースの話し。
コロナの影響で在宅率があがって、自宅のWi-Fiを使ってるあなた。スマホのギガ、減らないよね?

そんなあなたにぴったりのプランがこれ。

音声回線で月に1GB使えて、永年月額980円(税抜)。安い!
回線維持費を節約する派のかおるにとって、十分乗り換える理由になるよ、これ。
むしろ、これ以外の理由いらないでしょ。って感じ♪

月1GBでの使い方

普通に通勤・通学してる場合だと、月1GBはどんな使い方になるかっていうと、外でYouTubeを観ない感じかな。
動画みたいな重たいコンテンツやアプリのダウンロードは、家のWi-Fiでしてると、だーいたい月1GBで済むよ。

外出が減ってるなら、むしろ1GBでも余るでしょう。
今、スマホに月980円以上支払ってるあなた!乗り換えを検討しましょう。
乗り換えで一時的に出費はあると思うけど、毎月の事だからね。節約の効果は大きいよー♪

快適派のあなた「速度制限でも1Mbps」

反対に外でガンガン使いたい派が10GBや20GBのコース。

最大の特徴は、ギガを使い切って速度制限がかかっても、1Mbpsでネット出来るのだ。いいよね、これ。
1Mbps出れば、十分Youtubeが視聴できるよ。もちろん、LINEやツイッターは快適そのもの。

あなたの予算にもよるけど、1Mbpsの通信速度でも我慢できるなら、料金プランは10GBを契約して、あとは無制限に使えばいいのだ。素晴らしいよね♪

KDDI系列なので、回線が速い!

格安SIMのデメリットの一つが「通信速度が出ない」こと。

そういう意味では、J:COMモバイルは反則的な立ち位置にいるのだ。

実は、J:COMモバイルはKDDI系列という冠をもつ正統派MVNO(格安SIM)なのね。
なので、当然KDDIの名に恥ずかしくない回線速度を出してくるワケ(笑)

ちなみに、かおるが実際に通信速度を測定してみたのがこれ。

  • 下りの回線速度=22.7Mbps
  • 上りの回線速度=2.21Mbps

けっこういい結果じゃない?
これ、一発撮りです。何回も測定して一番いい結果とかじゃないです。しかも、室内で測定してます。
J:COMモバイル契約して、SIM挿して、最初に測定した結果がこれ。

「これだけ出てれば十分だわ」って思って、もう回線速度の測定に対しては興味を失いました(笑)

ネットを検索すれば、これより速い通信速度を出してる測定結果はいくらでもあるよ。
つまり、テキトーに測定したかおるでさえ、この速度ってくらいに安定した速さなのだ。

同じお金を払うなら、通信速度は速い方がいいに決まってるよね♪

メリットはこんな感じかなー。

デメリットもあるけど、長くなっちゃうからこれは別記事で確認してね♪

>J:COMモバイルのデメリットはこちら(かおるのレビュー)

かおるの感想

基本的にプラン変更はおすすめできないねー。
まー、世の中そんなあまくなかった💦

それでは、あなたにもよきスマホライフを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました