ROG Phoneは買えなくても。ゲーミングスマホのエントリーマシンZenFone Max Pro (M1)(ZB602KL)

スポンサーリンク

こんにちは、かおるです♪

最近、○○専売商法が多いけど、今日紹介する端末もビックカメラグループ専売です。

ZenFone Max Pro (M1)(ZB602KL)

スペック

本体サイズ(縦×横×厚み) 高さ約159mm×幅約76mm×奥行き約8.4mm
メモリ 3GB
付属品 USB ACアダプターセット、SIMイジェクトピン、ZenEar、ZenEar交換用イヤーピース、ユーザーマニュアル、製品保証書
OS Android8.0~
CPU Qualcomm Snapdragon 636 (オクタコアCPU)
WiFi規格 IEEE802.11b/g/n (周波数帯域:2.4GHz)
Bluetooth Bluetooth 5.0
ネットワークおよび周波数帯 FDD-LTE:B1/B2/B3/B5/B7/B8/B18/B19/B26/B28、 TD-LTE:B38/B39/B41、 キャリアアグリゲーション:2CA、 W-CDMA:B1/B2/B3/B5/B6/B8/B19、 GSM/EDGE:850/900/1800/1900MHz
ディスプレイ 6型ワイド IPS液晶 (LEDバックライト)
センサ GPS(GLONASS、BeiDouサポート)、加速度センサー、電子コンパス、光センサー、近接センサー、ジャイロスコープ、指紋センサー
インターフェイス USBポート:microUSB×1
デザリング 対応
待受時間 約816時間 (3G)、約840時間 (VoLTE)
バッテリー 5000mAh
ストレージ 32GB

なんでこれがゲーミングスマホ?

実は、こんな普通のデザインだけど、いろいろとゲーミングスマホ向けなのです。

CPU

採用されているCPUは「Qualcomm Snapdragon 636(クアルコム スナップドラゴン)」と高性能なものなのです。

バッテリー

なんとスマホのクセに脅威の5,000mAhです。
いつまででもゲームをしていられます。

メーカー独自UI不採用

ASUSの独自UI「ZenUI」を搭載していません。製造ミスではありません。なぜ?
それは、ゲーミングのパフォーマンスを限りなく高めるために、シンプルなUIを採用したためです。

ZenUIを搭載しないZenfoneなんて今までありません。それだけこだわっているのですねー。

ゲーミングスマホのエントリーモデル

価格的にも性能的にもゲーミングスマホのエントリーモデルです。

ビックカメラで現在32,184円(税込)で販売中です♪

バッテリーに不満を持っているあなた。
ゲーミングスマホに10万はさすがに出せないあなた。

ぜひ♪

ゲーミングスマホが29,800円!

ビックカメラで詳細を確認する

 

他のキャンペーンもチェック♪

格安SIM(MVNO)格安スマホキャンペーンまとめ(2020年11月19日最新版)
かおるです。おかえりなさい♪格安SIMや格安スマホはもともと安いですよねー。でも!どうせ契約するなら安くお得に契約したい。その気持ちよっくわかります!かおる自身も、そういう案件を常に狙ってますから♪せっかくだから、...

コメント

タイトルとURLをコピーしました