ZenFone 4 Max Pro(ZC554KL)スペックレビュー、価格、dsds対応状況、日本での購入方法

かおるです♪
2017年12月23日に、ASUSの新端末が発売開始になりました(^o^)

ZenFone 4 Max Pro(ZC554KL)(ゼンフォン・フォー・マックス・プロ)

5.5インチHD(1,280×720)IPS液晶、メモリ4GB/ストレージ32GB、Android 7.1.1。
5000mAhの大容量バッテリー、モバイルバッテリーになるリバースチャージ機能、デュアルカメラ(外)、セルフィーフラッシュなど、必要十分なスペックです。

ZenFone 4 Max Proのスペック

ディスプレイ 5.5インチHD(1280×720)IPS液晶
チップセット Snapdragon 430(1.4GHz)オクタコア
OS Android 7.1.1
メモリ 4GB
ストレージ 32GB
外部ストレージ microSDXCカード(最大256GB)
アウトカメラ デュアル[1300万画素/500万画素(広角)] LEDフラッシュ
インカメラ 800万画素 LEDフラッシュ
バッテリー容量 5000mAh
無線LAN IEEE02.11b/g/n
Bluetooth Bluetooth 4.2
GPS
電子コンパス
サイズ 約154×76.9×8.9mm
重さ 約181g
外部端子 microUSB。
バンド(FDD-LTE) 1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/26/28
バンド(TD-LTE) 38/41
バンド(W-CDMA) 1/2/4/5/6/8/19
バンド(GSM) 850/900/1800/1900MHz

ZenFone 4 Max Proのレビュー

カラバリは3色展開。ネイビーブラック、サンライトゴールド、ローズピンクです。

なんと背面はアルミニウム(^o^)

5.5インチと大画面ながらHD解像度となってて、ミドルレンジのスマホですね(^-^)
でも、メモリ4GBだし、Android 8へのアップデートも予定されてるので、ZenFone 4シリーズとして恥じない仕上がりになっています(^o^)

あと特徴的なのが、指紋センサーが背面から前面に変わった点と、ナビゲーションボタンが画面の外にあって、画面が広く使える様になったってこと!ZenFone 3 Maxを使ってる身としては、どっちも羨ましいです(^o^;

OTGケーブルでのリバースチャージ機能


ZenFone Maxのお家芸である、リバースチャージ機能も健在です。付属のOTGケーブルを用いて、他の端末の充電が出来る、モバイルバッテリーの様な使い方はとても便利です♪

ZenFone 4 Max Proの価格

定価は29,800円(税抜)で、実際の販売は税込32,184円(送料無料)です。

ZenFone 4 Max Proのdsds対応状況

国内dsds対応です。4G+3Gの同時待ち受けが可能です。

しかも、SIMx2枚とmicroSDが同時に挿せる「トリプルスロット」なのだ♪
今までのように、dsds中はsd保存を諦める必要はないのです(^o^)

あと、キャリアアグリゲーションには非対応です。

Zenfone 4 Max Proの日本での購入方法

Zenfone 4 Max Proは、日本ではビックカメラグループでの独占販売です。
ビックカメラ、コジマ、ソフマップで購入できます。

↓ビックカメラ店頭動画

ビックカメラ(楽天市場店)で購入する

サンライトゴールド

ローズピンク

ネイビーブラック

かおるは、zenfone 3 maxを使ってるけど、大容量バッテリーは、毎日の「充電忘れた!」的なストレスから開放されるので、とても楽ですよ(^o^)
しかも、今回のmaxはカラバリがとても可愛いので、羨ましいです♪

スポンサーリンク

姉妹サイト

ポイシム(ポイントサイトで格安SIMが安いそうですよ?)
かおるの金銭欲担当ブログ♪ 格安SIMをなるべく安く利用する事を目指してたら、やり過ぎてお小遣い稼ぎまで出来ちゃったからそれを紹介してます。 たくさんお小遣いを稼いで、新しいスマホを買うぞー(^o^)
はじめての携帯乞食
携帯乞食の井戸端会議用掲示板♪ 初心者同士が気軽に情報交換できる場所、居心地のいい場所を目指して作りました(^o^) 活動環境は悪化の一途だけど、情報をやりとりしつつ乗り切っていきましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ぜひおきたんをフォローしてね♪

コメント

  1. 浄信 より:

    これ、ガジェオタ的には凄く惹かれますよね~♪
    惜しむらくはHDだという点だけでしょうか。

    年末年始の帰省中に母親用のスマホ買いにビックに行ったら
    SIMセットで19,800円と店員イチオシでした(^_^;)

    トリプルスロットなんですよ~ってアピられても
    母親用なのでまずもってDSDSも要らないし
    リバースチャージ機能も要らないしって感じ。。

    ってな訳でフルHDのZenFone3 Laserを気に入ってくれたので
    2万円台後半の定価(>_<)で購入してプレゼントにしました。

    au VoLTEも含めて全キャリアのSIMが使えるので
    MNPするときに便利そうって下心があるのは内緒です(^_^;)

  2. かおる より:

    浄信さん、お母様にプレゼントだなんて素敵ですね!(^o^)
    それにしてもZenFone3シリーズを定価とか鬼ですね・・・。
    そうそう。最近HDが多くなってきてる気がするんですよねー。かおるのzenfone 3 maxもHDなんだけど、最近は慣れちゃって・・・(笑)
    でもブラウザ使うと、FHDとの格差を思い知らされます(>_<)

  3. 浄信 より:

    定価なのは急遽思い立って地元のお店だったので…
    とてつもなく情弱な買い物をしてしまいました。。
    設定して一通りの使い方教える必要から急ぎました^^;

    初スマホでSIMフリー持たせるのも不安でしたが
    3年程タブレットを使ってきたからか
    抵抗なくスマホ移行を受け入れてくれました。
    旅行の時に便利そうだからというのが理由でした。

    最近FHD少なくなってるんですね。
    自分の普段使いがNote3なのでHDには抵抗あります。。
    今度メイン回線をauにして格安SIM併用するので
    このMax ProのFHD版が出れば買いなんですけどね~

  4. かおる より:

    浄信さん、自分のために買うのじゃないなら、優先度は変わって来るのは当然だと思うし、それがまた素敵じゃないですかー(^o^)
    FHDが少ないってのはかおるの主観です。単に安い端末ばっかり追ってるからかも(笑)
    HDに抵抗ある気持ち、よーーーっくわかりますよ(^o^)
    かおるも今のzenfone 3 maxをメインにした当初はすごく惨めな気持ちになりました。
    慣れって怖いね(^-^;