MNP作業フロー:携帯乞食とMNP弾(8)キャリアブラック

携帯電話を他社に乗り換えるいわゆる「MNP」を行なうと、最新端末が激安で手に入ったり、最新端末じゃない場合は代わりにキャッシュバックがあったりするので、ぜひ利用してください♪

■MNP弾の発射待ち

はやくMNPしたいと思うのは当然ですけど、今はそれは許されません(^-^;

ただ許されないといっても、MNPを拒否されるわけではなく、実際には、契約した翌日とか当日でも、MNPはできます。

「今回限りだ。あたしはこれを最後に携帯乞食から足を洗うんだ」

って人は、OKです。MNPしちゃってください♪
それ以外の人はやめておきましょう。
つまり、一回それをやると、後が無いという事です(^-^;

契約からMNPまでの期間、いわゆる「寝かし期間」の目安は、各キャリアで異なります。

ドコモ=6ヶ月
au=3ヶ月
ソフトバンク=3ヶ月

契約から解約(MNP)までの期間が1ヶ月以内というような場合を、即解(即解約)といいますが、即解を含め短期での解約を繰り返すと、キャリアに目を付けられて、その後の契約を断られます。これを「キャリア・ブラック」といいます。

キャリア・ブラックは、公式の言葉でもなければ、公式の仕組みでもありません。
ただ実際に、契約を断られる人がいるため、便宜上名づけられています♪

このため、キャリア・ブラックの条件は、不明です。
実際に断られた人の状況をみなで持ち寄って、条件を推測しているに過ぎません。
上の6ヶ月とかの目安も、そういた経験則から来ていて、絶対安全なわけでもありません。
逆に、それ以下でMNPしても、必ずキャリア・ブラックになるわけでもありません。

一旦キャリア・ブラックになった場合、解除されるまでの期間は半年程度といわれています(>_<) 携帯乞食を長く続けるなら、キャリア・ブラックは避けるべきです(^-^; 長く続けたいなら、一人勝ちはダメという事ですね(^-^) きゃんとキャリアにもお金を落とし、量販店のアフィリエイト(コンテンツ)にも付き合うのが、マナーです。長く続けるコツです♪ 次回は、実際にMNP弾の発射です♪ 今日も、かおるの話を聞いてくれてありがと(*^-^*)