MNP作業フロー:携帯乞食の寝かせ期間(6)softbank(4G)の最低維持費

携帯電話を他社に乗り換えるいわゆる「MNP」を行なった後の、寝か期間での最低維持費についてまとめてます(^-^)

softbank(4G)の最低維持費

最低維持費の基本的な考え方は、
「一番安い基本使用料」-「紙請求書なしの割引」+「ユニバーサルサービス料」
です。

これを、softbankの4G(音声)にあてはめます。
softbank4g.jpg

なお、ソフトバンクには、紙請求書なしの割引はありません。

4G(4Gスマートフォン)の場合、3Gスマホよりひどい状態です。
プロバイダ契約とパケ定が必須なのは当然として、
パケ定が最低でも2,100円なのです(>_<)

softbank(4Gスマートフォン)音声回線の一般的な最低維持費


「一番安い基本使用料(ホワイトプラン)」 +980円
「プロバイダ契約(S!ベーシックパック)」 +315円
「パケ定(パケットし放題 for 4G)」 +2,100円
「紙請求書なしの割引(なし)」 ±0円
「ユニバーサルサービス料」 + 3円

合計 3,398円

これはもはや、寝かせてるとかいう状態じゃないね(^-^;

端末購入時に適用される「月月割」ですが、
上の最低維持費で、適用可能です。
ユニバーサルサービス料も基本料金も割り引けないのも3Gと一緒です。

というわけで、
月月割を適用さえすれば、一般的な最低維持費は下回れます。
月月割が2,415円以上あれば(そんなん無いよ(^-^;)、月983円です。

ただし。

現在、スマホタダ割という、MNP時に-980円になるキャンペーンをしているので、
これを適用すれば、1年間は3円が可能です。(たぶん)

softbank(4Gスマートフォン)音声回線のスマホタダ割を適用した最低維持費


「一番安い基本使用料(ホワイトプラン)」 +980円
「スマホタダ割」 -980円
「プロバイダ契約(S!ベーシックパック)」 +315円
「パケ定(パケットし放題 for 4G)」 +2,100円
「月月割(2,415円以上の場合)」 -2,415円
「紙請求書なしの割引(なし)」 ±0円
「ユニバーサルサービス料」 + 3円

合計 3円

次回は、au(3G)の最低維持費についてです♪

スポンサーリンク

姉妹サイト

ポイシム(ポイントサイトで格安SIMが安いそうですよ?)
かおるの金銭欲担当ブログ♪ 格安SIMをなるべく安く利用する事を目指してたら、やり過ぎてお小遣い稼ぎまで出来ちゃったからそれを紹介してます。 たくさんお小遣いを稼いで、新しいスマホを買うぞー(^o^)
はじめての携帯乞食
携帯乞食の井戸端会議用掲示板♪ 初心者同士が気軽に情報交換できる場所、居心地のいい場所を目指して作りました(^o^) 活動環境は悪化の一途だけど、情報をやりとりしつつ乗り切っていきましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ぜひおきたんをフォローしてね♪

コメント

  1. 匿名 より:

    スマホタダ割はパケットフラット5460円必須ですよ!

  2. かおる より:

    コメントいただき、ありがとうございます(*^-^*)
    いまさらの返事で、ごめんなさい(>_< ) そして、ご指摘本当にありがとうございます♪ そうなんですよー。 かおるも最初「フラット必須かよ!」って思いました(^-^; でもでも。小さな文字で「二段階の場合は、無料期間が1年間です」的な事が書かれているんです(>_<) 実際、ソフトバンクでもディズニーモバイルでも、し放題Sでタダ割のキャンペーンは適用できています♪ ですから、次回ソフトバンクやディズニーモバイルに乗り換えるときは、し放題Sも候補にいれてみてください♪