auも機種変更手数料2,100円へ。2/13より(>_<)

aukihen.png
auも追従してきました(>_<) 2013年2月13日より、WINからWINへの機種変更手数料が、2,100円になります。

au機種変更手数料

WINからWINの場合 2,100円(2013年2月13日より)

KDDI株式会社
「〈お知らせ〉 各種事務手数料の新設について」
http://www.kddi.com/corporate/news_release/2012/1228/

これは4G LTEにさっさと行きなさいって事でしょうか(^-^;

さて、この手数料導入には、思わぬところに影響があるんです。

影響をモロに受けるのは、
「SIM入れ」や「SIM出し」という言葉で有名な「EVO」「EVO3D」「PHOTON」です。
これらROM機は特例として、持ち込み機種変更でのロッククリアが無料でした。
でも、機種変更という名目により、
ROM機であろうと等しく手数料がかかってくるのです(>_<) ケータイ番長 「ROM機のSIM入れ/SIM出しも2/13から2100円かかる、、、らしい 」 http://gadget-communication.blogspot.jp/2013/01/romsimsim2132100.html?spref=tw あーあ。ROM機の存在価値がぁ…。 PHOTONはsimスロットがあるから、root取ればまだ活用方法があるけど、 EVO3Dはsimスロットもないし、root取るの面倒だし、どーすんだー(^-^; かおるは、auでの普段使いがEVO3Dなんです。 実は、割と気に入ってます。EVO3D(*^-^*) 手に余る大きさなんだけど、無骨なデザインがなんか、 「無愛想だけど、デキるアイツ」的な(笑) あーあ。 でも、こんな事なら、L2ロックフリーのGALAXY S2とかにすればよかったなぁ(>_<) 2013/01/11追記:
PHOTONは、解除コードを購入すればsimスロットが使えるようになるそうです(rootは必要ない)。
読者の方にtwitterで教えていただきました(*^-^*)
ありがとうございました♪