機種変更作業フロー:携帯乞食の寝かせ期間(2)キャリア毎の寝かせ期間

携帯乞食が機種変更すると、端末を格安で手に入れる事が出来ます♪
今は、その具体的な手順について掘り下げています(^-^)
193_13266331104a9f8d7c66cce_arbeit_05.jpg

■キャリア毎の寝かせ期間

機種変更での寝かせ期間は、MNPの時のような曖昧なものではなくて、
寝かせ期間を経過していないと、そもそも機種変更を受け付けてくれません。

では、
それぞれのキャリア(ドコモやauなど)ごとの寝かせ期間は、
どのくらいなんでしょうか(^-^)

実は、機種変更を受け付けてくれるまでの寝かせ期間は、
キャリアが公式に設定しているものに加えて、
販売店で独自に設定しているものがあります。

例えば、auの機種変更の場合ですけど、
量販店では大抵3ヶ月の制限があります。

でも、かおるが昨年末に、
キャリアショップ(auショップ)で特価品を機種変更した際は、
特にそのような制限はなく、MNPしてきて1ヶ月に満たない回線も含め、
4回線分の機種変更を受け付けてくれました(^o^)

ですので、結局のところ、
キャリアによって、きっちり統一されているわけではなく、
販売店で提示されている条件が、
私たちが気にする必要がある条件となってきます(^-^)

■MNP寝かせ期間との関係

さてさて、
機種変更にも寝かせ期間があり、
MNPにも寝かせ期間がある。

となると、当然MNPでの寝かせ期間が先に終了する時がきます。

その場合、どちらを優先すればよいのでしょう(^-^;

続きは、また今度です♪