ZTE Blade V7 Liteのかおる的実機レビュー♪【デュアルSIM編】

投稿本文上

おっはよー(^o^) かおるです♪

アルミニウム合金を使用したメタルボディがちょーかっこいい端末買っちゃった(*^o^*)

07月14日 ZTE Blade V7 Liteが届いたから、かおる的実機レビューするよっ(^o^)【外観編】

かおるは外見重視派なので、ぶっちゃけ中身にはあんまり興味ないのだ(笑)
前回の外観レビューでかおる的にはもう満足♪

この価格帯の端末でアルミ筐体とか、もうそれだけでお買い得です(^o^)
その辺のチープなプラスチック外装の格安スマホとはまとってるオーラが全然違ってた。
そう。全然違ってた!

ZTE_Blade_V7_Lite_c.jpg

どのくらい違うかっていうと、しばらくBladeをさわってて「あ、メールだ」ってメイン端末のnexus5を操作すると(なんか安っぽい・・・・)って思っちゃうほど!(笑)
もちろん、nexus5の方がスペック上だし当時の定価だってBladeより遥かに高いです。
それくらい、Bladeのアルミボディって質感が高くて色気があるんです♪

とはいえ。
まだ電源も入れてないしね(^o^)

なので、型どおりのスペック紹介なんかは割愛して(興味ない)、気になるポイントだけチェックするのだぁ(^o^)

まず、かおるが気になってるのはこれ!

デュアルSIM

そうなのです!

ZTE_Blade_V7_Lite_a.jpg
これなのです!

なにこれ。デュアルSIMなの?Bladeって(^-^)
海外端末だから、デュアルSIMでも不思議じゃないけど。Bladeがそうだってまったく知らなかったから、SIMトレー出したときはちょっと驚いた♪

かおる、手元に残ってる端末で、デュアルSIMって無い。

海外端末には昔からあるのに、国産端末には無いのがデュアルSIM。
ちょっと憧れるよねー(^o^)
なんだろう。SIMフリー端末の醍醐味って感じです(笑)

ところで

ZTE Blade V7 LiteのデュアルSIMって何が出来るの?

そもそも国内公式ページでもデュアルSIMってうたってないし、付属のクイックガイドにもデュアルSIMについての説明なんて無い。

・・・・・・・。

使ってみればわかるか(^o^;(笑)

とりあえずSIM挿す♪
ZTE_Blade_V7_Lite_l.jpg

かおるの普段使いの楽天モバイルの通話SIMが運良くナノSIMだったので、トレイ1に載せて装着です(^-^)
ちなみに、トレイを取り出すリリースピンは付属のじゃなくても、iPhone用でもOKでした。
(nexus5は穴が小さくてiPhone用のピンは挿せないのだ(^-^;)

電源入れて、SIMカードの様子を確認♪
(設定→SIMカード)
ZTE_Blade_V7_Lite_m.png
おおー、こういう風に表示されるんだね。APN設定すれば通信もokだった♪
・・・って!待った!
SIM2の表示みて!
ZTE_Blade_V7_Lite_n.png

2G・・・・・(・_・;

確か日本は2Gは運用終了して停波済みで、3Gと4G(LTEやAXGPとか)しかないんじゃなかったっけ?
という事は、2Gって書いてあるトレイは、3Gとか4GとかのSIMは動かないってことかなぁ。

なんか悔しいから、やってみる(笑)

ZTE_Blade_V7_Lite_o.jpg
こう♪

で、確認(^o^)

ZTE_Blade_V7_Lite_p.png
んな!認識した(笑)
SIM2のAPNを設定すれば通信もOKでした。

ただ、今度はSIM1の方が2G表示になったんだよね。

という事は、このデュアルSIMってハードウェア的に片方が2G専用ってことじゃなくて、ソフト的な制限ってこと?

こうなると、両方にSIMを挿してみたくなった(笑)

SIMをしまってる箱を漁ってると、なんと!ナノSIMが出てきた(^o^)
マイネオのプレゼント企画用に契約してるSIMがナノSIMだった♪

さっそく装着♪
ZTE_Blade_V7_Lite_q.jpg

マイネオのSIMは、マイネオアプリから節約スイッチをONにしてるからパケットを消費する事はないのだ。(その代わり低速通信)

さぁ、どうだ!(^o^)

ZTE_Blade_V7_Lite_r.png

・・・・(笑)

やっぱり2G表示は無くならなかった(^o^;

通話・通信をどっちのSIMを使うかの設定をちゃんとしてみる。
(設定→SIMカード→優先SIM)
ZTE_Blade_V7_Lite_s.png

    通話=SIM1の楽天モバイル(通話SIM)
    通信=SIM2のマイネオ(データSIM)

って設定してみた。
ZTE_Blade_V7_Lite_t.png
これで、電話の発着信が楽天モバイル(SIM1)で出来て、データ通信がマイネオ(SIM2)で出来れば神機だよなぁ(^o^)

ナノSIMを2枚挿して、デュアルSIMを試した結果(^o^)

SIM2側、通信はok!

SIM1側、通話は発信できず!(笑)
ZTE_Blade_V7_Lite_u.png
着信は圏外アナウンス!(笑)

・・・・・・・・・・(・_・;

つまり、2G側はSIMとして役に立ってない(^o^;

設定画面で電話番号は表示されるもんだから、ちょっと期待しちゃったじゃん!(>_<)

まとめると。
日本では2Gサービスは使えないから、日本国内においてはシングルSIMと同じ。
海外旅行に行ったときに、空港やコンビニで現地SIMを買ってSIM2に挿しましょう♪

ってことだね!(^o^;(笑)

SIM2の使い道

マイクロSDを載せましょうか(^o^;(笑)

大きく回り道してスタート地点に戻ってきた感じ。

結果的には使えなったけど、かおるにとっては初めてのデュアルSIM機。いろいろ試すのは楽しかった(^o^)

それにしても、なんで2Gは両方いけるのに、3G/4Gはどちらか片方だけなんだろうね。
2Gは2つチップが載ってて、3G/4Gは1つだけってことなのかな?コストと需要の問題なのかなー(^o^;

次回は・・・

この端末の目玉♪
指紋認証で遊びます(^o^)

これでパターン入力とはおさらばだ!
の予定(笑)

かおるが買ったのは、この端末です♪

ZTE SIMフリースマートフォン ZTE Blade V7 Lite グレー BLADE V7 LITE GY

新品価格
¥21,186から
(2016/7/20 00:12時点)


この値段でアルミ筐体+指紋認証とか。パないっす(^o^)

いろいろ紹介
スポンサーリンク

はじめまして、かおるです♪

格安SIMと格安スマホが大好きな自称ガジェオタです!
かおるの自己紹介

かおるが今利用中の格安SIM♪

かおるの紹介で始めると安くなるよん(^o^)

マイネオ
アマギフ1,000円分あげる♪
かおるの説明、きく?

ビッグローブモバイル
1ヵ月分無料♪
かおるの妄想に付き合う?

かおるが今利用中の格安スマホ♪

Zenfone Live(L1)
5.5インチHD+(1440×720),メモリ2GB,ストレージ32GB,Android 8.0
3キャリア利用可,DSDS,顔認証対応,aututu5万点台。

かおるのレビュー

いま旬な格安SIM/格安スマホ案件

かおるです。おかえりなさい♪ かおるのおすすめの格安SIMは、ぶっちゃけmineoとBIGLOBEモバイルです。 でも、どうせ契約す...
タイトル

かおるをフォローしてください♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. マダオ より:

    日本の技適通ってる端末はデュアルSIMでも、ほとんどがシングルスタンバイですよね。

    一応Zenfone3が、3G/4Gのデュアルスタンバイに対応しているようですが、
    日本での発売はいつになるんですかね?

    現状、日本で発売されているSIMフリー機で、デュアルスタンバイに対応しているのは、
    自分の知る限りでは、Moto G4 Plusぐらいしかなっかったんじゃないでしょうか?
    ただ惜しむべくは、あの端末、前作もそうだったような気がするのですが、
    3Gの方のFOMAプラスエリアであるバンド6に適合していないので、
    田舎だと、電話が出来ないかもしれないという弱点を孕んだ端末なんですよね。
    …ポケモンGOは出来るようですが。

  2. かおる より:

    マダオさん、Moto使ってみたいですね~(^o^)
    どこかでちらりと読んだんだけど、Motoは電話しながら別SIMで通信はできないみたいで、いろいろと細かい制限はありそうですね。
    でも、SIMが2枚刺さるってそれだけでワクワクしますよね(笑)

  3. けーご。 より:

    これの指紋認証で遊ぶとかいってたやつってやらないんですか?

  4. かおる より:

    けーご。さん、はっ!
    そういえば、指紋認証で遊ぶなんて言ってましたね(^o^)
    結局指紋認証の設定をしてないんですよねー。今度試して、レビューしますね♪
    こういうツッコミはちょっと嬉しいものですね(*^-^*)
    ありがとうございました♪