ASUS ZenFone Live (L1) (ZA550KL)実機開封レビュー②格安SIM(3キャリア)通話通信テスト

スポンサーリンク
2019/04/08追記 まとめの章でDSDSの挙動について補足をいれました

かおるです。おかえりなさい♪

なんと、ドコモ系SIMとau系SIMで同時待ち受けが出来るだとーっ!?
ただしオチもちゃーんと用意されています♪

このお話は

ASUS ZenFone Live (L1) (ZA550KL)実機開封レビュー①開封
かおるです。おかえりなさい♪新しいかおるの愛機として、Zenfone Live(L1)が届いたので、今回はこれを開封していこー!今回の端末はBIGLOBEモバイルで購入したのだ。買い方はここでは語らないので、ポイシ...

の続きです♪

ZenFone Live (L1)は3キャリアの格安SIMで使えるのか?

さぁ!今回はドコモ系・au系・ソフトバンク系の格安SIMでそれぞれ使えるのかどうか確認するよー。

まぁ、ぶっちゃけ買ってから日数たってるし、ドコモ系格安SIMとau系格安SIMを挿してかおるのメイン機としてバリバリ使ってるのだ(笑)

でも一応確認していきましょう♪

確認に使うSIMはこの通り♪

準備した音声SIM

ドコモ系格安SIM(音声) BIGLOBEモバイル音声通話SIM(タイプD) APN設定方法
au系格安SIM(音声) BIGLOBEモバイル音声通話SIM(タイプA) APN設定方法
ソフトバンク系格安SIM(音声) mineo(Sプラン)デュアルタイプ APN設定方法

じゃぁ実際に試してみよう!

ドコモ系格安SIM

SIMトレーのスロット1番にドコモ系格安SIMを載せて端末にスロットイン。


APNの選択候補は沢山出てくる。もちろんBIGLOBEモバイルもあった。


通話もVoLTEだし、データ通信も4Gで出来ます。

あい、それじゃぁ次はau♪

au系格安SIM


SIMトレーのスロット1番にau系格安SIMを載せる。


APNの選択候補はauも沢山ある。BIGLOBEモバイルもあった♪


通話もVoLTEだし、データ通信も4Gで出来ます。

それじゃぁ続いてソフトバンク系にいってみよー。

ソフトバンク系格安SIM


SIMトレーのスロット1番にソフトバンク系格安SIMを載せて端末にスロットイン。


APNの選択候補にmineoあった。よかった♪


通話もVoLTEだし、データ通信も4Gで出来ます。

さー、ここまでは予定調和です。前座です。危なげなくクリアです。
本番はここから。

DSDVに挑戦♪

ドコモとauはVoLTEイケたんだから、2枚挿してDSDVごっこをしてみようと思うのだ。
結論からいうとDSDVじゃなかったんだけどねー(笑)

ドコモ系格安SIM+au系格安SIM


SIMトレーにドコモ系とau系の格安SIMを載せて端末にスロットイン。
モバイルデータ通信は、au側を指定します。

発着信は、ドコモ側・au側のどちらもちゃんとできるのだ。
おぉ、au VoLTEなのに、ちゃんと着信も出来るんじゃん。DSDVじゃね?

モバイルデータ通信は、ドコモ側に変えます。

すると・・・・・


au側で電話も使えなくなるのだ(笑)

なぜ?

答えはこれです。

なんと、モバイルデータ通信を指定したSIMが自動的に4G対応になって、他方は3G対応になってしまうのだ。
なんだこれは。

つまり、ドコモ系SIMで通信させようとすると、au側の電話番号では受け待ちが出来なくなってしまうってこと。

かおるは、ドコモ系で通話して、au系は(余ってるSIMなので)データ通信でしか使ってないから問題ないんだけど、同時待ち受けしたい人にとっては微妙に使いにくい仕様だねー。

ドコモ系格安SIM+ソフトバンク系格安SIM

面倒なので試してない(笑)
どっちも3Gで通話出来るんだし、同時待ち受けは問題ないだろうし、モバイルデータ通信に指定した方は4G通信なんだから速度も問題ないでしょう。

まとめ

ZenFone Live (L1)は、ドコモ系・au系・ソフトバンク系の格安SIM全てで通信・通話が出来るし、VoLTEにも対応してるよ。

残念ながらDSDVではなくてただのDSDSなんだけど、モバイルデータ通信を指定した方が強制的に4Gになるというちょっとクセのある仕様だった。

補足 DSDSとしては一般的な動作のようです。コメント欄で教えていただきました。教えてくれた方、ありがとうございました♪

これで困るのは、3Gでは通話が出来ないau系格安SIMね。必ずau側で通信するようにしないと、2枚のSIMで同時待ち受けが出来ないという縛り。

でもさ、ZenFone Live (L1)めちゃ安い端末だよ。
全キャリアVoLTE対応してるだけでも上等だとは思うけどねー。

というわけで、かおる的にはなんの不満もない結果でした♪

次回

そういえばまだantutuベンチマークを測ってないから、それを測りつつ雑感なんかをつらつら語るよー。
お楽しみに♪

このお話には続きがあるよ♪

ASUS ZenFone Live (L1) (ZA550KL)実機開封レビュー③aututuベンチマーク+雑感
かおるです。おかえりなさい♪今回はZenFone Live (L1)のレビューの最終回。aututuベンチマークの測定と、かおるが使ってきたうえでの雑感をつらつらと話しね。なんだかんだで、雑感話すのが一番楽しいという(笑)こ...

ぜひ読んでね!

コメント

  1. ラムセス123世 より:

    いやいやいやいやw
    クセがあるじゃなくて、DSDV出てくるまでは、データの方が4Gになるのが普通のDSDS機の挙動でしたから。
    おそらく今でもDSDV未対応はほとんどそういう挙動だと思いますよ。

  2. かおる より:

    ラムセス123世さん、え!マジですか。あ、そうかー。かおるが昔DSDSを検証したときは、ドコモ+ドコモだったから気が付かなかったのかぁ(汗)
    勉強になりました!記事は補足を入れておきますね。ありがとうございました♪

タイトルとURLをコピーしました