Google Pixel 4a 実機開封レビュー①

スポンサーリンク

かおるです。おかえりなさい♪

ついにGoogle Pixel 4aが届いたから、さっそく開封するよー♪

箱が思いのほか小ぶりでびっくりしたよ。なに、Google Pixel 4aって小さい端末なの?

えーっと、5.8 インチだって!今どき6インチ超えは当たり前のなか、この端末は小さいよ♪

じゃじゃーん!
おっと、裏面になって入ってた。これは間違いじゃないよ。ふたの裏側も、そうデザインされてるから。

ってことで表です。
みて!ピリピリだよ!ピリピリ!w

いやー、画面保護フィルムなんて久しぶりです。それじゃぁ、ファーストオーナーの特権!いくよー!

ぴりぴりーっ!

ディスプレイは、パンチホールだね。かっこいい!

裏面。カメラにはちょっとでっぱりがあるよ。

カメラは、2眼とか3眼とか思いきや、意外にも一眼です。これは廉価版たる4aがゆえなのかな?

さりげなく、Googleとの主張。

指紋認証と、その下辺りはFeliCa(いわゆるおサイフケータイ)のハズ。マークは付いてないからわかんないw

ボタン類の確認

正面右側は、電源と音量だよ。
電源がポップな配色になっててびっくりしたw

反対側は、SIMスロットだけ。

上面は、イヤフォンジャックとサブマイク。

下部は、スピーカー、USBタイプC、メインマイクだよ。どっちがスピーカーかわかんないけど、あとで音楽流してみればいいか。

Google Pixel 4a起動

電源おーん!

Gマークが出て、しばらくかかるっぽい感じなので、今のうちに同梱物を確認しちゃいましょう♪

同梱物

書類に、ACアダプターにOTAアダプタ?にUSBケーブルが入ってた。

本体は黒が基調だけど、小物はみごとに白基調だよ。

ACアダプターは、5V-3Aまたは、9V-2Aだった。

おおお、急速充電だね。

SIMピン。珍しく針金じゃなくてよかった。素晴らしい。

書類にちょこっと説明があった。

FeliCaの場所はこれ見て知った。

あ、起動してきたみたい♪

セットアップ

SIMカード入れないで起動したから、英語になっちゃった。

手動で日本語に変更するよ。

みて。SIMカードを入れろって言われてるんだけど、下の方、eSIMって書いてある。
この端末、eSIMに対応してるんだね。

この後Wi-Fiに接続したよ。

いきなり、アップデートがかかってるw

ここでおサイフアプリをダウンロードさせるみたい。

なに?国ごとの差分は、起動後に反映するの??まさかね。

セットアップが終わったみたい♪

ホーム画面

しぶい・・・。渋すぎでしょ、ホーム画面w

検索窓が下になってるのが今風だね。

アプリのドロワーを見たけど、インストールされてるのはこれだけみたい。すくなっ!

まぁ、今せっせとおサイフアプリとかダウンロードしてるんだけどね。

かおるの感想

端末ちっちゃい!そして、画面が綺麗!これ、有機ELディスプレイなんだね。解像度もFHD+(1080 x 2340)だし、綺麗なはずだ。

次回

今日は開封までだったけど、次回は各種SIMカードを挿して、ネットと通話が出来るかを確認するよー。

お楽しみに!

スポンサーリンク

このお話には続きがあるよ!