ZenFone 3 Max (ZC520TL)実機開封レビューその4:メイン端末として使ってみて

スポンサーリンク

かおるです♪

行き掛かり上、最近はこのZenFone 3 Max(ZC520TL)をメイン端末として使ってます(^-^)
サブ機のときには見えなかったいくつかの事を話したいと思います。

このお話は

ZenFone 3 Max (ZC520TL)実機開封レビューその3:いろいろなギミック♪
かおるです♪ この前Android7.0にアップデートしたZenFone 3 Max(ZC520TL)をいろいろ使ってみてるんだけど、今日はそんなおはなし(^-^) このお話は の続きです♪ ZenFone 3 ...

の続きです♪

サブ機といっても

実はそんなに使い込んではいなかったのです。サブ機用に環境を整えないとなーって思ってはいたんだけど、忙しさにかまけて実質ゲームしかしてなかった(笑)
おもにこれ。

なので、メイン機として使うことになったとき、めっちゃいっぱいのアプリをインストールする事になった(^o^;

メイン機として再出発

30個くらいのアプリをインストールした(汗)
なんでこんなに沢山あるんだって思うんだけど、一つ一つインストールしていくと、結構いろいろ使ってることに改めて気付かされて驚く(^o^;
それだけスマホが便利ってことだねー。

メイン機として使い出してからの変化

ゲームの起動が遅くなった

もともとこの端末でも遊んでたゲーム「クラッシュオブクラン」の起動が明らかに遅くなった(^o^;
あれー?なんで?
ゲームはもともとサブ機時代からインストールされてたのに。

たぶん、沢山のアプリをインストールした影響なんだろうねー。うー。

いろんなアプリの起動がちょっと遅い

遅いってのは、もともとメインで使ってた別端末(g07)との比較になっちゃうんだけど、ワンテンポ時間がかかる感じ。
カレンダーアプリ「ジョルテ」や音楽アプリ「AWA」とかが明らかに遅い。
ハードの性能のせいって話もあるだろうけど、ゲームは元はもっと速かったってことから、アプリ入れすぎが悪さしてるんだろうなぁって思ったよ。

メールがリアルタイムで届かない

自分で更新ボタンを押さないとメールをチェックしてくれない。
別端末(g07)でも、OSをandroid7.0にアップグレードしたらリアルタイムで届かなくなったから、これはandroid7.0のせいなのかなぁ。
最近のandroidってバッテリー節約のために、バックグラウンドのアプリ動作を抑制してるって話を読んだことがあるから、それっぽいなぁ(^o^;

メイン機として使うからには解決したい

パフォーマンスを高める

バッテリー節約とかいいから、動作を速くしたい。
なんかそんな設定ないかなーって思って、探した。

いろいろ適当に設定変更してたら、アプリの起動が少し速くなった!(^o^)

たしかいじった画面は・・・・


(設定>電池>バックグラウンドパワーセーブ>オフ)


(設定>電力管理>PowerMaster>バッテリーモード>パフォーマンス)

かなぁ。たぶん。どれが効いたのかはわかんない(^o^;
でも、明らかに速くなったからいいや♪

メールをリアルタイムで受信する

バックグラウンドでの動作を設定する画面かなにかないのかなー・・・・・。
って探してたんだけど、それっぽいのを片っ端から設定変更してたらメールがリアルタイムで受信するようになった(^o^)
いやーよかったよかった♪


(設定>電力管理>自動起動マネージャ)

いろんなアプリが並んでる。
リアルタイムで更新とかして欲しいのはメールだけじゃないから、それ系のを片っ端からオンにする。
意味あるのかは不明(笑)


(設定>電力管理>PowerMaster>バッテリー節電オプション>デバイスがスリープ状態の時、バックグラウンドアプリを自動的に終了する>オフ)

かなぁ。
もちろん、どっちが効いたかはわかんない(^o^;

遅いのはメモリ不足かも

メモリとストレージの状態を見たら、結構使ってた。


(設定>メモリ)


(設定>ストレージ)

これもアプリ入れすぎが原因なんだろうねー。
もしからしたら、アプリを厳選したりバックグラウンド起動を抑制したら少し速くなるかもしれないけど、そこまで凝る気力は無いっす(^o^;

かおるが気にいってるところ・気になるところ(^o^)

まず外観から♪

ZenFone 3 Max (ZC520TL)の外観

カメラのでっぱりがない!


これは裸族のかおるにとっては非常に嬉しいです♪
だって、テーブルに置いたときにガタつかないんだもん(^o^)
今どきのスマホは大抵カメラに出っ張りがあるよねー。大抵の人はカバーするから関係ないだろうけど。

音はこもる

スピーカーが背面にあるから。
テーブルに置いたら音はこもります。カメラに出っ張りがないこともあってぴったり塞がれるからなおさらです(^o^;

画面はおどろくほどツルッツル!

コーティングもしてないし、ガラスも貼ってない。
裸のままの画面なんだけど、めちゃツルツルです。
どのくらいツルツルかというと、画面の上にテレビのリモコンとか重ねると、じわじわーっと滑って落ちます(笑)
逆にスマホを伏せてテーブルに置いておくと、じわじわーっとスマホが滑っていきます。これは危ない(^o^;

ツルツルだし、指紋もつきにくいしサッと拭き取れるし、ほんとコーティングいらずです(^o^)
なので、ZenFone 3 Max (ZC520TL)は例のコーティングはしてません。

Crystalusionレビュー:液晶保護フィルムの代替品。謎の液晶画面コーティング剤が届いた♪
おっはよー(^o^) かおるです♪ 指紋や指すべりが気になるから液晶保護フィルムを貼りたいけど、2.5Dガラスの表面張力のような美しさを損ないたくない。 そんな悩みを解決するアイテムとして「液晶画面コーティング剤」を知ったのだ。 ...

表面のロゴマークが残念

画面下部中央にデデーンと「ASUS」のロゴマークが。

これが目立ちすぎてて残念です(^o^;
黒ベゼルだからなおさら目立つ。

画面の解像度・大きさ

画面はとっても綺麗です♪
解像度は確かHDだと思うんだけど・・・・「FHDじゃないからなぁ」とかHDを意識する場面が今のところ無いなぁ。なんだろ(・_・)
気にするから気になるだけで、気にしなかったら全然困らないってこと?(笑)

5インチという画面サイズは、今までが5.5インチだったので小さいなぁっては思う。
やっぱりゲームで遊ぶときや動画を観るときは大きいほうが快適です♪

でも、逆に本体サイズが小さくなったおかげで、持ちやすくはなったよ。
片手操作も出来る♪

外観に関してはこんなところかなー。
じゃぁ次は使い勝手について♪

ZenFone 3 Max (ZC520TL)の使い勝手

ジェスチャーが便利すぎる♪

スリープのオン/オフをサイドのボタンを使わずに、画面上でのジェスチャーで出来るのが地味に快適♪

スリープ解除は、画面を下から上にツーっとスワイプ。
スリープは、ホーム画面でダブルタップ。

(設定>ZenMotion>タッチジェスチャー>
[ON>オン]
[スクリーンオフ>オン]
[スワイプアップで起動>オン])

あと、通知を出す操作は普通画面の上端からのスワイプだけど、ホーム画面のときはどこでもスワイプダウンすると通知が出てくるので便利(^o^)

画面縮小はこの前話したし、ジェスチャーについてはこんなもんかな♪

アプリのアイコンが全部角丸に・・・

強制的び角丸になっちゃってて、デザイン的に四隅が見切れちゃってるのもある。
あんまり気にしてないけど、これは・・・iPhonrのまねなの?

まとめ:ZenFone 3 Max (ZC520TL)をメインで使っていける?

マズイことに、メインで全然いけるんじゃね?って思い始めてる自分がいる(汗)
もう少し処理が速ければいいなって思うけど、それは比較の問題。
性能って上を見たらキリがないし、こういうものって思えば別に普通に使える。

今のところ次の端末も見つからないし、しばらくはこの端末がかおるのメイン端末だなー(^o^)

あなたもZenFone 3 Max (ZC520TL)を手に入れよう(^o^)

もし、あなたがZenFone 3 Maxを持っていないなら、ぜひおそろになりましょう♪

楽天市場で詳細を確認する

アマゾンで詳細を確認する

Yahoo!ショッピングで詳細を確認する

コメント

タイトルとURLをコピーしました