実機開封レビュー GOME Fenmmy Note(C7 Note Plus)②:中華端末の深淵を覗くとき。第8話

投稿本文上

かおるです。おかえりなさい♪

電・源・オーーーンッ!

前回までのあらすじ

ついに中華端末に手を出したかおる。記念すべき中華スマホ1台目は無難な有名メーカー・・・ではなく安さに釣られて1万円程度で買った中国国内向けと思われる無名メーカーのスマホ。
意気揚々と注文したはいいが、郵便受けに放り込まれて放置される、外箱はへこんでる、SIMピンは入ってないなど順調な滑り出しだった。

このお話は

かおるです。おかえりなさい♪ ちゃーん! 届きました!届いちゃってました。 このお話は の続きです♪ ちょっとー聞い...

の続きです♪

SIMカードを入れずに電源オン

SIMピンはそのへんから何種類か持ってきたんだけど、よく考えたらSIMピンなんてぶっちゃけ小さめのゼムクリップでも代用可能だよ。だから、中国で買った人がもしSIMピン入って無くても詰みはしないって思って安心した。

SIMカードを入れないでとりあえず初期セットアップだけしちゃおうかなーって思ったのね。
今思えば、もしかしたら最初からSIMカードを入れておけばよかったのかもしれない。


初回起動だからか、起動ロゴの時間が結構長い。
GOME(ゴメ)は、赤がコーポレートカラーなんだね。
なーんてどうでもいいことを考えてたら、やっとようこそ画面に・・・に!?

ようこそ画面

・・は、Hi・・・

そうだよね、日本向けじゃないもんね。ここが日本だなんてわかるわけないもんね。中国国内向けだもんね(きっと)

まずいのです。このままセットアップ開始されたら、きっと英語版になっちゃいますよ。日本語に変更しないと・・・。
この端末はたしかAndroid8.1。マルチランゲージ対応なはず。だから日本語もあるはず!


あったー!日本語!


無事に日本語の画面に変わったのでした。よかったよかった。

ん?画面の下に「視覚補助」ってある。なんだろ。


あぁ、設定画面のなかでも変更できるやつだね、これ。
この5項目は、セットアップ前に変更できちゃうんだ。

かおるは「拡大」は普段から愛用してるのでオンにしたよ。

拡大ってのは、画面をトリプルタップするとズームするってやつ。
拡大できない系のサイトでも無条件で拡大できるから便利だよ♪

あと表示サイズは、見かけの解像度を上げたり下げたり出来るのだ。この端末はHD+と解像度は高くないので、ここで「小」にしておくと吉。
そうすることで画面が広く使えるのだ。

Zenfone 3 maxのHD画面を1年間使ってきたからね。この辺は抜かりないよっ。

セットアップ自体はいつもと同じ調子で普通だった。もちろん日本語でね。
指紋の登録はあったけど、顔の登録はなかった。あれ、顔認証ってやっぱり無いのかな?

一抹の不安を覚えながらも、無事にセットアップは終了♪

画面のデザイン

最近の画面って、角丸でしょ?
このGOMEはどうなのかなって思って確認してみた。



きっちり四角でした。ざんねん。

・・・ってあれ?時計が5時になってる。狂いまくり。WI-Fi接続してるから時間は取れてると思うんだけどなぁ。んー。とりあえずあとで調べよう。

大きさ比べ

現在の愛機HUAWEI P20 liteと比べてみる。

ずいぶんと大きいぞ。

んー。画面自体の大きさはなんとなーく似てるっぽい。
つまり、GOMEのベゼルの分だけ大きいって事だね(笑)
改めてP20 liteのすごさを実感したよ。

でもごめんね。今日からかおるの愛機は、GOMEなの。

アプリ一覧

1画面に入っちゃう程度にしかアプリはプリインされてない。
かおるにはどこまでが標準アプリで、どれがGOMEのアプリなのかはわかんない。でも、少ないってことはとてもいいことですね♪

アップデート

さーそれじゃぁアプリを一通りアップデートしておきますか。

googleプレイストアは普通に使えて、アップデートも出来たよ。よかった♪

あとOSのアップデートが降ってきてないのか確認しようーっと。

「設定→システム→端末情報→ワイヤレスアップデート」

GM?
それがこの端末のUIの名前なのかな?
特にアップデートはないみたいだった。

端末の基本スペック

そうそう「設定→システム→端末情報」でいろいろとこの端末の情報がわかったよ。

モデル名

GOME Fenmmy Noteじゃなくて、
GOME C7 Note Plusが正式みたい。Fenmmy Noteってのはシリーズ名みたいなものなのかな?

Androidバージョン

8.1.0だった。これは安心した♪
ここまでキレイに日本語対応されてるのも、8だからでしょう。きっと。

メモリ

4.00GBって表示されてる。ホントに4GBもメモリ積んでるんだ!嬉しいぞ。

ストレージ

こっちもなんと64GBって表示されてる。

いやー、すごいよね。1万円程度で買った端末がメモリ4GB、ストレージ64GBだなんて。さすが中華スマホといったところだね!よきよき♪

あ、そうだ。
スペックといえば気になってるのがantutuベンチマーク。

antutuベンチマーク

かおるはantutuベンチマークについて詳しくはわかんないけど、スマホの性能を総合的に判断して1つの点数で示してくれるとっても分りやすい性能指標なのだ。

かおる視点での点数の目安は

2万点以上…普通に使える
4万点以上…快適に使える
8万点以上…ゲーマー向け端末
16万点以上…ガチ勢向け端末

かおるは3Dゲームはやらないし、欲しい性能は4万点以上かなー。

じゃぁさっそくgoogle プレイストアからaututuベンチマークをインストールして計測っと♪

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・にゃっ!

にゃんだとーーーーっ!?

9万点越え!!

HUAWEI P20 liteよりも点数が上だ。そして、かおる愛機史上最高点数だぁっ!
すっごーーっ!やるじゃないか中華スマホ!

1万円で買ったスマホでaututu9万点とは驚き!かなりお買い得じゃぁないだろうか。

その他の細かいスペック

antutuベンチマークって性能測るだけじゃなくて、端末の構成も細かく表示してくれるみたい。ぽちぽちいじってたら出てきた(笑)

ざっとまとめるとこんな内容。

CPU MT6763V/CT
画面 5.99インチ(1440×720)
カメラ(外側) 13MP+5MP
カメラ(内側) 5MP
メモリ 3815MB
ストレージ 51.53GB
OS Android 8.1.0
バッテリー 3500mAh

あと、NFCはなし、ジャイロスコープはなしだったよ。ちょっと残念。
メモリとストレージがずいぶん少なく表示されてるのはなんだろう。計算誤差?詐称?まーどっちにしてもかおる的にはこれで十分です♪

満足した♪

外観チェックしたし、aututuベンチマークも測ったし、もう満足したー。
次回はいよいよSIMを挿そうかなーって思う♪

ドコモ系、au系、ソフトバンク系の格安SIM。
3キャリのうちどれが通話・通信が使えるのか気になってるのだ。
特にau系格安SIM!

それじゃまた次回をお楽しみにー♪

ここは日本じゃなかった


だから時間が狂ってたのかぃ。

かおるがポチった端末「GOME Fenmmy Note(C7 Note Plus)」

GearBestで詳細を確認する


GearBestでの買い物はこうするのですよ♪

準備するもの
・メールアドレス
・届け先の住所

※英語はわからなくてもOK!かおるも英語わかんないから。

かおるです。おかえりなさい♪ 中国版amazonともいわれているガジェオタ御用達の通販サイトGearBest(ギアベスト)。 かおるはGe...

連載「中華端末の深淵を覗くとき。」→もくじ

技適についてかおるとのお約束
かおるは技適の有無を確認してないです。かおるは自己責任で利用してるから、あなたもご利用は自己責任でお願いしますね♪ かおるの詳しい声明

いろいろ紹介
スポンサーリンク

はじめまして、かおるです♪

格安SIMと格安スマホが大好きな自称ガジェオタです!
かおるの自己紹介

かおるが今利用中の格安SIM♪

かおるの紹介で始めると安くなるよん(^o^)

マイネオ
アマギフ1,000円分あげる♪
かおるの説明、きく?

ビッグローブモバイル
1ヵ月分無料♪
かおるの妄想に付き合う?

かおるが今利用中の格安スマホ♪

Zenfone Live(L1)
5.5インチHD+(1440×720),メモリ2GB,ストレージ32GB,Android 8.0
3キャリア利用可,DSDS,顔認証対応,aututu5万点台。

かおるのレビュー

いま旬な格安SIM/格安スマホ案件

かおるです。おかえりなさい♪ かおるのおすすめの格安SIMは、ぶっちゃけmineoとBIGLOBEモバイルです。 でも、どうせ契約...
タイトル

かおるをフォローしてください♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ラムセス123世 より:

    さて次回、地域に日本はあるのか…?(笑)

  2. なんだわけ より:

    無事起動おめでとうございます!!!(*^。^*)
    おもしろレビュー的にはトラブルが多い方が盛り上がりますが(笑)、普通に使えそうで良さげな感じですね〜。

    昔、Xperia XA Ultraを手に入れて、起動したら普通に中国語でした(^_^;)
    現地仕様だからなのかな〜?と当時は思ってたのですが、今は違うんですね。
    購入した当初、OSは6.1だったのですが、7までアップデートした後、もっさりしまくりで、XZsにした後二度と起動する事はありませんでした…。

    それにしても、何か素のAndroidに近い感じですね。
    うちのZenFone MaxPro (M1)はPureAndroid?らしい(現在8.0)のですが、余計なアプリが入っておらず、とても好印象です。
    かおるさんの端末は、それに近いと感じました。

    うちも試しにGearBest覗いてみましたが、この端末、青もあるんですね…
    物欲に走り…ませんよタブンゼッタイニ…( ̄▽ ̄)

    個人的には、Tommy端末のレビュー、楽しみにしてます(笑)

  3. かおる より:

    ラムセス123世さん、あっはっは!なかったらヒドいですね~。さすがにありましたよ♪日本標準時。

  4. かおる より:

    なんだわけさん、かおるはメイン機で使うつもりで買ってるのでトラブルは困るのです!(汗)確かにネタとしては欲しいですけど(笑)
    以前と比べて敷居が下がったのかなー。
    素のandroidっぽいのはかおるも感じてます。青ゲットしてお揃いになりましょうよ!(笑)
    tommy 3は値段的には興味あるんですけど、今は買いすぎてて躊躇してます・・・。

  5. ラムセス123世 より:

    ええっ!?日本標準時ありましたか!
    中華だと平気でなかったりして仕方ないので韓国にして使ったりすることもあったのに…。

  6. なんだわけ より:

    かおるさんには申し訳ないのですが、トラブった時のかおるさんのコメントが、うちのツボです( ̄▽ ̄)
    実はかおるさんって、トラブルを欲している…んですよね?(笑)
    とは言え、よっぽどじゃない限り、今の中華端末はトラブルはないっぽいですね〜。

    トラブルと言えば最近、Amazonはユニデジ?推しみたいなので、ちょっと気にはなっていますが…、でも何か地雷っぽいので、メインとしては使えそうになく、結局はベタなXiaomiとかが何かと安心かなぁ〜…って、あれは独自OSか(TдT)

    いやいやいや、ZenFoneMaxPro(M1)とダブってしまうし、青端末が既に3台あるので(^_^;)
    つい先日も、懲りもせずに、またスマートウォッチを買ってしまいました…(;´∀`)

    Tommyは前に出てた端末が気になっていたので、今度の端末は気が向いたら手を出してみたいですね〜。

    あ〜、噂の新型iPad miniが遠のいていく…(TдT)

  7. かおる より:

    ラムセス123世さん、あれ?あのツッコミはマジだったのですね。ってことは、やっぱり今は敷居が下がってるんですねー。
    貴重な体験談をありがとございました♪

  8. かおる より:

    なんだわけさん、トラブルに関しては正直両方で気分は複雑ですねー。
    UMIDIGIはたぶんユミデジと読みます。旧正月が終わって無事に物流が復活すれば、次の中華端末はUMIDIGI A3 Proなのでお楽しみにー♪・・・って地雷?スペックが低いだけじゃなくて?シャオミも試してみたいなーって思ってます。
    高い端末1台より安い端末複数台ですよ!問題ないです!(笑)

  9. ふくろう より:

    >意気揚々と注文したはいいが、郵便受けに放り込まれて放置される、外箱はへこんでる、SIMピンは入ってないなど順調な滑り出しだった。
    >ここは日本じゃなかった

    こういうレビューもっと下さい。
    ある意味お役立ち知識ですから

    aututu94638点!私がお外で使うタブレットの倍以上のスコアだw
    GOMEさん安いタブレットも作ってくれませんか!

    私の漠然としたイメージだと中華スマホ(端末)にはgoogleプレイストア入ってない(もしくは対応機種が少ない)と思っていたのですが……さり気なく居ますね。

    最近の中華スマホは大概入っているのでしょうか?

  10. かおる より:

    ふくろうさん、確かに海外通販は貴重な体験ですものね。これからも紹介していきたいと思います♪
    「チャイニーズバージョン」だとPlayストア入っていないらしいです。恐怖ですね。
    「グローバルバージョン」「インターナショナルバージョン」は入ってるみたいです♪
    今回のGOMEはインターナショナルバージョンです。